スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音響系のお話。やっぱ、難しいですね。

ここのところ、音響系のお仕事がず~っと続いています。仕方ないですよね。オンシーズンですから。
週末になるとミキサー系をいじっているような感じです。

そんなんで、この間感じたことを一つ。
この間、ドラムに3つのマイクを仕込む設定での依頼が来ました。
フォークだったか、ポップスだったかというようなジャンルなんですが、
他は、ギター2本にボーカル&コーラス。
だいたいこの種は、ボーカル&コーラスのバランスに気をつけながらミキシングをしているんですが
今回は、そこに気を使っている余裕がほとんどありませんでした。
仮設ステージの裏側でしかもドラムスの横でのミキシングという場所的な問題もあるかもしれませんが、
とにかく、音が分からない。当たり前ですが、横にドラムスがいるので、必然的に耳にはドラムスの音が入ってきますから・・・・。そんな訳で表(客席側)にどんなバランスで出ているのか、何度も出ていく始末。
その上、途中で、ここのイベントのミキサーってのは、音量系のインジケーターが壊れたらしく、途中でつかなくなるし、もうお手上げ状態でした。(-_-;)。
まぁ、それでも、何とか終わらせなければしょうがないので、色々とあっちを上げたり、こっちを下げたりしながら、乗り切りました。

その上、実は僕、今までドラムスに3つマイクを仕込む設定でのミキシングはしたことなかったんですよ~。
まぁ、それでもやらねば始まらない!!ということで、始めたんですがね。
結論的に、これは難しいかった。(-_-;)。
正直参りました。こちらもバランスをなかなかとりづらい。
ハイハット、クラッシュシンバル辺りをどの程度混ぜるか、なかなか困ってしまいました。
あれって普通3本入れるのかなぁ~。正直、ハイハットは位置的にとりづらいと思われるので、
バスドラの上と、ハイハットで良い気がするんだけど~。
まぁ、この辺は自分が素人さんだからなんでしょうね。

そんなこんなで、なんとか1時間、持たせて終了。ハウリングはなく無事に終えることができたので
良しとしたいと思います。
最後に、演奏者の方には、謝っておきました~。演奏しにくかったでしょうって。
そしたら、とても楽しかったですよ~。またどこかでお会いしましょうねって握手されちゃいました。
やさしいなぁ~。この人たち。ホッとした瞬間でした。

この後も、8月からまた、ミキシングおじさんに。
とりあえず、4日、5日、7日、8日、12日にお仕事が入っています。
あっちのイベント、こっちのイベントという感じですね。
8月は、2泊3日で槍ヶ岳方面に登る予定もありますし、なかなか忙しい月になりそうです。

これに、本業&コーラスの指導がありますんでね。

まぁ、頑張りましょう。

今日も出張です。昨日と同じ静岡市。
一日、政策法務系のお勉強をしてきます。

みなさん、夏バテには十分お気をつけくださいね。(^_^)/~

スポンサーサイト

style-3!演奏会

この間の演奏会の模様がstyle-3!のブログで公開されました~。
会場の雰囲気とかが、これでお分かりいただけるかなって気がします。
コーラスグループに良い音楽を聞かせて音楽性の向上を狙った企画
だったんですが、なんか結構中規模に・・・・・。
市長さんまでおいでになられておりました。

PRは、コーラスグループ&そのお友達&style-3!のHP上からの予約のみ。
65席限定にしたんですが、結局80人くらい来たのかな。
まぁ、事故もなく無事に終了できたことが良かったです。

ちなみに、このときもルパンを弾きましたが、こっちのルパンはいまいち。
お時間がある方は、こちらのブログも覗いてみてくださいね。
ルパンの音源は公開しておりません。あしからず・・・。
style-3!ブログ

また、参考までに図面を貼っておきます。だいたいこんな感じでってのがこれでお分かりいただけるかな?まぁ、無事に終わってよかったです。
会場レイアウト図

style-3!の演奏はこちらから・・・・。

style-3!hp

ミキシング~♪

ようやく、ひと段落つきました。
怒涛の一週間、ホントあっという間でした。

そんななか、style3というバンド?アンサンブル?があります。
僕とっても、好きなバンドの一つです。インスト系の曲種の方々です。
この人たちが、毎年夏にこちらの方に来られているのですが、
今回も9日にいらっしゃいました。
僕が、この9日のイベントのお手伝いをするのも、正直言うとこの人たちの演奏を聞きたくて。

それが、突然の雷雲の到来により、雨・・・・。
この日のイベントは屋外イベント。
機材系への雨対策は多少はしてはいるものの、雷雨までは対応不能。
それでも、何とかやれないかと、木蔭へ移動してのライブを提案してみるも主催者的に中止の判断をされたようです。

正直、がっかり~。このために、お手伝いしに来たのに・・・・。
出演者の方もがっかり・・・・。

まぁ、そんなこんなで、中止が決まった段階から、機材の撤収。
照明、音響関係の、ライトや、ミキサー、スピーカーなどなど
とにかく、車に積み込み、安全な場所へ。
安全な場所(10日のイベント会場のステージ)に機材を下ろし、雨水をふき取る作業をしていると
演奏者の方々がこちらの方へも上がってきたようで、そこで待っていた聴きに来た人たちとお話をされておりました。(ちなみに、会場はこんな様子です。結構、ここを使ってロックやヒップホップ系のキャンプをやられる方がいらっしゃいます。)萬城の滝キャンプ場(ステージはこのページの一番下側)
ケーブル関係を中心に拭いている僕らに気づいたようで、こちらの方にいらっしゃったので、
ここでやられますか~?と聞いてみる。
そしたら、やってくださることになりました。やったぁ~。
そんなで、ステージ上の機材をとりあえず演奏できるようにセッティングして、機材が雨による不具合がないかも確認し、ライブを始めることに。
まさにゲリラライブといった感じでした。
お客様は、そこに残られていたお客様。
お客さん、みなさんご自分の椅子を自分でセッティングされていました。

そんなで、演奏が始められるかなぁ~って段階で、気がついたら、ミキサーには僕だけが・・・。
あれ~~~~?。おいおい、お前らどこ行った?
そんななか、演奏者の方、音響系の確認を始められて、エフェクトや、各種ゲインの調整を指示され、
言われたとおりに、切ったり、あげたりをする自分。
正直、このミキサー触るの始めてで慣れていないのに加え、自分自身がミキシングをしたのは何年ぶりでしょう~みたいな感じで、だいぶあせっちゃいました。
おかげで、チャンネル間違えるは、エフェクトかけるの忘れたりとか(1曲だけですけどね)なかなか厳しかったです。
お客さんからも、ハイを上げてだぁ~、ピアノが聞こえないだぁ~、ローを切ってだぁ~声が飛んでくるし・・・・。まぁ、そのリクエストにもお応えしたのですが、ちょいと気になって客席から結果を聴いてみると、せっかくの素敵な音楽が、とっても薄っぺらいものに・・・。
そりゃそうですよね、ベースのローを切って、バイオリンのハイを上げてるんですから~。
こりゃだめだと思い、最初の演奏者の方に指示された設定にすぐに戻して、進めました。
そこからは、自分の耳しか信じないようにしようと、基本は出演者のご指示を尊重しながら、多少必要なところで、少し調整を加える方式に変更。最後の方は、だいぶ慣れてきて結構まともな感じになったと思います。ホッ(僕的にね)。まぁ、そんなで、無事に終えることができました。

やっぱ、ミキシングは奥が深いですね。
久々にやってとっても感じました。
たまにはやらないと忘れますね。(^_^;)。

それにしても、出演者の方はさぞかし演奏しにくかったんじゃないかなぁ~。
ど素人の僕のミキシングじゃね。
まぁ、無事に終わったので良しにしましょう。ほっ。
ちなみに、気がついたらお客さん、50人以上になっていました。びっくり。
演奏は、とっても素敵でしたよ~。とっても癒されました。

そうそう、演奏者の方のサイトで、どんな感じの音楽かお聞きいただけます。
style-3「ここをクリック」
このヘッドホンマークをクリックされるとプラグインしています。
ひょっとすると、1曲目のeasy easyはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
今はどうかわかりませんが、テレビ朝日系の朝、流れていた気がします。
ぜひお聞きになってみてください~。

また、来年もいらっしゃるとよいなぁ~。

この方の、HPもお知らせしておきます~。
こちらです。
style-3「ここをクリック」
ちなみに、今回の模様もdiaryに載っています。
ちなみに、白い帽子をかぶった僕もちっちゃく登場。でも、こんなにおなか出てたっけ?
少し、ショックかも?えへっ。

イベントweek

今週は、なかなか厳しいスケジュールであっぷあっぷの状態です。
<今回の記事はだいぶ息が詰まる表現が多く含まれております。折り返しより下をご覧になる方は、ご注意くださいませ>
昨日は、ルパンの合わせを夜行いました。10日に演奏会があるのですが、その中の演目に入れた関係で急遽練習をする羽目に。前回の演奏から4カ月もたっているので忘れる忘れる。おまけにリズム違うし・・・・。みたいな。だいぶ練習が必要なんだぁ~と痛感して終了。ただ。いつ練習するんだろ?(^_^;)。

今日から、桂座<詳しくはここをクリック>が始まるため、今日5日と明後日7日はそのお手伝い。以前は、職場から10分くらいの会場でしたので、仕事終了後、すぐに行くことができましたが、現在は30分はかかるので、少しお手伝いは遅れていくカッコになりそうです。この桂座、プロ公演4日とアマチュア公演6日の集合体。基本は屋外コンサート。和のテイストが強い会場に様々な音楽が彩りを添えるシチュエーションでの演奏会のため、とっても雰囲気のある演奏会です。今回は、アキコグレースさんなんかがいらっしゃるそうですよ~。

続きを読む

あいかわらず・・・・。

今日は、舞台運営系の講座の日。
ズレた発言が目立っていたため、この間も書きましたが今日は僕が少し道しるべ的にお教えいたしました。教えるといってもたいしたことはしていませんがね。ははは。
この間、ボイストレーニングの先生と打合せをしてきた件の報告であるとか、皆さんと打ち合わせた内容(1ヵ月間がありましたので)を整理したりとかといった内容。この辺は企画書的に冊子を作り、それにまとめたものを、僕がところどころピックアップをして説明を補足いたしました。
また、チラシの方は、最初に簡単なテストをしてもらい、皆さんがどういう感覚を持っているかを知った上で、問題の解説をしながらチラシの作り方を少し補足説明いたしました。まぁ、予定の45分を切るペースでお話できたので、まぁ、良かったと思います。

それにしても今日も的外れなことばかり言っていました。
たとえば、避難経路等の非常時の対応についてですが、これは、2月の頭に彼に渡した僕の裏資料に書いてあるとおりに記載し皆さんにお出ししたのに、内容については保留とのこと。一言一句同じなんですよ。
よっぽど、2月の段階で先生にお渡しした資料と全く一緒ですがと突っ込みを入れたくなってしまいました。まぁ、大人気ないからやめましたけどね。講師の勉強不足を感じております。

もうひとつ。すごくmcを気にするんですよね。タイムテーブルにmcの言葉を入れておくんですって。普通こういうことするのかな?僕結構mcはアドリブで言っちゃう部分が強いので、まずしないんだけどな。
少なくとも、キーとなる言葉だけをみんなに伝えておけば、あとは司会に参考資料を渡しお任せでよい気がするんですけどね。不思議でした。
それに、司会原稿は直前くらいにまとめればよいものな気がしています。(違ったらごめんなさい)曲が変わる恐れもあるし、コメント的に変更が生じる場合もあるので、その辺は臨機応変な対応でよい気がするのですが、2週間も前からその原稿が出来ていないのかって確認するのもズレている気が・・・。他にすることあるでしょ!!と突っ込みたくなる。

挙句の果てには、2月中に2回も渡した裏資料。僕が今日配った資料は、その資料をもとにボイストレーニングの先生と調整した内容や、皆さんと話し合いをした内容を加筆しただけなんですが、講座中に、僕自身この資料を見たのは今日初めてなんで・・・・。と、おっしゃる始末。
多少の変更点はあるものの、ファイルは一緒のファイルなんだから、劇的な変化もないはずなのにこの有様。ホントい~加減なヤツだなぁ~と
幻滅してしまいました。

まぁ、31日が終わればいいかな。それまでの辛抱辛抱。
大人的な考え方で・・・・。おこちゃまschunにはこれが一番キツイ・・・。
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。