スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石割山

ishiwari

18日水曜日は、また振替休暇を取りました。期限があるもので・・・・。
CD(童謡・唱歌伴奏)の制作期限が19日だったので、その制作を
しようかなと思ったんですが、昨日の夜深夜までかかってだいぶ頑張り
あと、6曲位に。その6曲も朝一やったら何とか録音できたので
だいぶ目処がついた状態に。

というわけで、家にいても暇なので、この間の石割山へ行ってきました。
前回は、パワースポットの石割神社でパワーを吸い取られたせいか、
石割山山頂まで行くのでいっぱいいっぱいでした。これがどうしても
頭から離れなくって、今日リベンジしてきました。
ただ、天気が良いから、富士山の写真を期待したんですが、まったく。
富士山は、前回のが微妙度からすると見えた気がします

行程は、石割神社~石割山~平野山~大平山のピストン。
ホントは、平野山から、石割山を通らずに駐車場へ行くルートもあるん
ですが、トレーニングの意味合いもあったので、あえて、ピストンにし
ちゃいました。

とっても景色が良くって良い気分転換、心のリフレッシュができました。
帰りも、同じルートを帰りましたが、石割山の登り斜面、とてもきつかったです
まぁ、結局13:43到着。無事に帰って来れました。

それにしても、階段多すぎ!!
403+300+208+170+139=1220段もありました。おおよそですが。。。
往復ですので・・・・。
もうちょっと膝にやさしい仕様にしていただきたいです

結局富士山は見えずじまい。
また、行きたいのですが、結構いろいろのものが飛んでいて、
あれ?キイロスズメ??????見たいのも目撃した気がするので、
晩秋くらいに、次回は、行ってみたいと思います。
富士山が見たいなぁ~。
そうそう、アルパインポールがとっても役に立ちました。

コース標準タイム 4時間40分
実際のタイム   2時間55分
高低差 364m
スポンサーサイト

八丁池へ

ようやく、時間を作ることができました。はぁ〜。

11月から、山に行っていなかったんですよね。
まったく、忙しいってのも困りものです。

というわけで、久々の山だったので、難易度の低いところへパパッと
行ってみました。

6時に家を出て、車で1時間。登山口の起点となる駐車場へ。
とりあえず、もう2台車来ていました。
今日は、感覚の戻しが主要コンセプトのため、のんびり登るつもりでしたので、まぁ、多少の出遅れ感がありましたが、良しにしたいと思います。
お天気もとてもよく、気持ちよかったですよ。

このコースは、片道7km、650m→1,235mという高低差があります。
今回は、あっちへフラフラ〜、こっちへフラフラ〜なので、結構距離は登るかなと言った感じです。

山に入ってしばらくは、登りです。あたりまえですよね。これだけ標高差があれば、多少は登らないと・・・。そんなでハァ〜ハァ〜、ゼェ〜ゼェ〜な状態で、平らな所にきたら、きれいな富士山が見えました。正直、八丁池と富士山のコンビは、僕、ほとんど見えていない状況でして〜。今日は、見えるかなぁ〜と期待しながら、登りました。

続きを読む

狩野川の源流を訪ねて♪~

今日は、一日お休みです。
まるまる一カ月自分の自由になる時間が取れなくって、今日は仕事を休んでようやく確保しました。
といっても、この休みも、日曜日に出た分の振り替えなんですけどね。(-_-;)。

ってなことで、今日は、一日のんびりと過ごしています。

今日は、昨日行きました家族deハイキングをアップしますね。
考えたらこれも休みですね。(-_-;)。

毎年、この日(11月3日)には子供を連れて八丁池へ行っています。
今年で4年目になりました。
最初は、定番ルートを、その後は、あっちのコース、こっちのコースと
コースを変えて実施しています。実は、距離も少しずつですが延ばしています。

今回は、最初は定番ルートを。八丁池でご飯を食べて、その後12日実施予定の仕事のハイキングでのコースをチョイス。このコースでは、ブナを見学に。そのブナを見てからはまた八丁池へ戻り、今度は、お茶タイム。
天気がイマイチでしたので、そこからは、狩野川の源流を見に行くコースで車まで戻りました。
そうそう、食事の時に、隣の人が、ガス忘れちゃったみたいで~。僕もグループで行ったときに昔鍋を忘れた人がいて結局ラーメンを食べ損ねたってことがあって、他人事じゃない気がして、コンロごとお貸ししました。そしたら、みかんを頂いちゃって。結構このみかんおいしかったです。(^_^)v。よいビタミンC補給ができました。
ありがたいことです。

脱線はこのくらいでこの狩野川の源流を見に行くコースは、結構お手軽に見には行けるんですが、最後は獣道になるので知っている人はあまり少ないかなといった感じです。今回は、子供が小学校で狩野川について勉強をしている最中だったので、このコースを選んでみた次第でございます。

まぁ、前置きが長くなりましたが、紅葉が良くなってきました。天気がイマイチで残念でしたが、写真をアップしますので、ぜひご覧くださいませ。

kouyou2
これは、この間、mixiにアップしたところです。結構紅葉が進んでいます。この辺はブナが多いため、黄色い紅葉が主流です。赤もいいんですけどね。今年は特に赤を探すのが大変でした。

kouyou1
なんとか赤を・・・。。

kouyou5
赤を・・・。ふぅ~。
kouyou4
赤を~~~~~<くどい!>(笑)

天気が良くなくって、イマイチでしたが、霧は出ていなかったのが良かったかなといった感じです。
八丁池に行く途中に青すず台というところがあります。いつもは、東伊豆の風車群や赤沢の温泉街などがよく見えるところですが、今回初めて、ここから伊豆七島や大島を見ることができました。

islands

三宅島はさすがに見えなかったんですが
まずは、利島、ウドネ、新島
islands1

拡大すると・・。
islands1_2

大島も見えましたよ~。やはり、でかい。
islandsooshima

式根島も見えましたが、ちょいと写真では分かりにくかったので割愛させていただきました。ご了承ください。

次に今度は大きなブナを見に行ったところでパチリ~。
今回は、3人で撮ってみました。
buna
嫁も子供も疲れ切っています。(-_-;)。

最後は、狩野川の源流の写真。狩野川は、本谷川という支流があります。その支流の最上部。これより上には水がわいているところはありませんと言ったところで撮影してみました。(^_^)v。
genryu

なかなか、子供の勉強になったみたいです。
まぁ、結局7時間山の中にいました。結構子供も飽きちゃったみたい。まぁ、しゃ~ないかな。
ただ、懲りずに来年もやりたいと思います。(^_^)v。

地図完成!

天城山関係の協議会事務局を4年間やらせていただいた集大成で作成した地図。
マイミクのAKIさんに、英語をいろいろと教わりながら
ようやく完成しました。AKIさん、お世話になりました。_(_^_)_

そんな関係で、今日はその地図を少しアップしてみますね。
今年の年明けから、せっせと作り、年度末までにはだいたいできていたものを
ガイドクラブさんが多少修正し、印刷へと漕ぎつけたものです。
天城山を登られる方には参考になるかもといった感じですね。
このブログでも、ときどき実は使っています。(^_^)v。

この地図、今印刷の話を少ししましたが、最終的には、自分も今年度からは別
の部署へ移りましたので自然環境の変化に地図の更新が迅速に行えるように、
地元のガイドクラブへ原稿を渡し、印刷をお願いし、地図の管理もそちらへ
依頼することにしました。
僕も正直、仕事の傍ら地図の管理までするってのも大変ですので。

そしてその地図の印刷もできたようで、どうやら地元の観光協会で配り始めたようです。
地図は、3種類。
1.天城高原~天城峠
2.天城峠~風早峠
3.風早峠~修善寺紅葉林
これらの詳細図に市全体のマップを加えて、作成しました。
ちなみに、天城高原~天城峠を例にしてみますとこんな感じです。
縦走路地図

市内のハイキングコースは、こんな感じでまとめました。
天城山地図

手作りなので、スタイリッシュ感は全くありませんが、情報的にわかればよいかと割り切ってつくりました。
ちなみに、画像的に小さいですので、原稿ファイルページをリンクしてみます。
拡大してご覧になりたい方は、しばらくの間リンクを張っておきますので、そちらのページでご確認ください。
すべて、ファイルはワード形式になっています。(逆にデカ過ぎって説もありますが・・・・。)

地図のリンクへ  


天城縦走路リンク

伊豆山稜線歩道(天城峠~風早峠)

伊豆山稜線歩道(風早峠~紅葉林)

市内ハイキングコース

あと、これは、昨年の夏に作ったものですが、こんなのも作りました。これが、初めての地図作り成果品。
このデータを加工して、今年度版が、もう協議会から出ている?とは思いますが・・・・。どうだかなぁ~。

石楠花コースマップ

石楠花コース表

作り方が一緒のため、似ていますよね。爆。

こちらは、下記ページでPDFの拡大をご覧いただけます。

石楠花コースマップ


もうひとつありました。これは、太郎杉という大きな杉に行くことのできる歩道の地図です。
昔は、小学生の遠足ルートだった気もします。あの頃は遠く感じたなぁ~。
tarosugi1

tarosugi2

太郎杉歩道

すべての地図を作製するにあたりAKIさんがいなかったら僕はどうなっていたことか・・・。
ホントお世話になりました。ありがとうございました。_(_^_)_。

台風の爪痕(天城山)

昨日、山の空気を吸いに山に行ってきました。
最初は、いつものトレーニングコースと思いましたが、正直、おととい帰りが遅く
結構疲れていたので、ショートコースということで、天城山にある八丁池を目的地にしました。
八丁池は、子供たちを連れて、仕事でハイキングを11月に計画していることもあり、
その下見も兼ねて、行ってきました。

今回のコースは、紺色の矢印のコース。
上り御幸(ぎょこう)歩道~天城縦走路~下り八丁池歩道~下り御幸歩道というコースになります。
brog_mappond

下山予定、12:00ということで9:00に登り始めたのですが・・・。
土砂崩れあり
houraku

急に道が沢になっていたり、
waterfall
となかなか台風の爪痕を感じさせる登山となりました。

上り御幸歩道を終えると、展望台(見晴らし台)があります。
見晴らし台からは、下田方向も見ることができました。
おそらく爪木崎かな。富士山や南アルプスも見えるときがあるのですが、この日は雲の中でした。
shimoda

八丁池についたのは11:00。ここまでは大体予定通り。
pond1

pond2

ただのため池が、溢れんばかりの状態に。
ここまで水の多い八丁池は初めて見ました。
池の柵も水の中。これも台風の影響です。
saku

少し、時間があったので足を延ばして、子供らを連れて行こうとしている地点まで足を延ばす。
ところがこれが裏目に。
あちこちで倒木が行く手を阻みます。
tree1

八丁池へ戻り、お昼を取っていると、なかなか、倒木がすごくって上がってくるのに3時間かかりました~なんて
言葉も聞かれました。実は、昼食後、行こうとしていたルート。正直、どうしようかなぁ~とも思いましたが、話が本当なら、写真を撮って観光協会さんに持っていかないととも思い、あえて、そのルートで帰ってみました。

下り八丁池ルートは、木漏れ日がさして、とても素敵な雰囲気に。
hikingcourse

しかしながら、下り御幸歩道を中心に倒木は数知れずといった状態。
倒木のたびに、木の間をすり抜けたり、迂回したりといった状態。
迂回も結構大周りに迂回しなければならず、コースがどう伸びているかを気にしながら、迂回する。
なかなか、厄介なコース選択をしたものだと思いながらも下り御幸歩道の起点を目指す。
実は、この辺は結構知っているつもりでいましたが、それでもコースを見失いそうになった箇所が何箇所か
ありました。はじめてこられる方にはきついだろうなぁ~と感じながら、下りました。

tree2

tree3

おそらくこのルートがまともに通れるようになるには、結構時間がかかる気がします。
とりあえず、観光協会さんに帰りに立ち寄りお話をしてきました。
市もある程度は承知しているようですが、これだけの量の倒木は、すぐには対処ができないようです。
11月までに、復旧してくれるといいんですけどねと思いながら、帰宅しました。

マイナスイオンを吸いにと思い計画した、ハイキング。
全身筋肉痛の、結構ハードなトレーニングになりました。

ちなみに、15:00に下山。
19:00からは、コーラスの指導があり、21:00まで。
筋肉痛の中、なんとかこなしてきました。
今日は、一日まったりタイム。
なかなか有意義な3日間でした。
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。