スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月29日「英雄ポロネーズ」

実は3日の連休で、ず~っとまったりしていた訳ではありません。
少しは英雄ポロネーズも練習しました。
1日6回くらいしか弾かなかったけどね。ははは。
という訳で、少しだけですが最初の部分を公開しちゃいます。
はずかシィ~~~~。最初の2分30秒だけです。
ただ、9月末からレッスンに持っていくために急いで練習したのに、まだろくにレッスンもしていただいていないものですので、ミスタッチ等はご容赦くださいね。
ホントは、10月10日にレッスンがあったので、そこで少しはマトモになるかと思ったんですが、ピアノの先生の相談に時間が割かれてしまい、レッスンできなかったものですから・・・・。
おまけに仕事も忙しかったからしゃ~ないね。言い訳モードに入りまくり。(^_^;)(^_^;)(^_^;)。
次回は12月12日です。それまでにはある程度形にしていきたいと思っていますので、来月には多少マトモな演奏をお聴かせできると思います。(^_^;)。<詳しくは『10月10日「ピアノのレッスンが・・・・」』をご参照下さい。>

http://schunchi.sakura.ne.jp/mp3_eiyuu20061029.htm

あっという間の3日間でした。
最初の日は誰もいなくって休まりましたが、その後の2日間で三島に1回・沼津に2回(いずれも車で片道30分)も行くこととなりあまり休まったともいえない感じがしています。まぁ、お子ちゃまがいれば仕方ないかな。相棒が2日間働いていることを考えれば、贅沢はいえないですよね。

いずれにしても充実した連休でした。よかった。よかった。

さてと今日からお仕事頑張りましょうね。早速残業・・・・。トホホ。
スポンサーサイト

10月28日「くまこ&うっちー写真撮影会」

今日は、「くまこ」と「うっちー」の写真撮影会を行いました。
妹1の「くまこ(写真中央)」と妹2の「うっちー(写真両端)」
場所は、柏谷公園という家から車で20分くらいのところにある公園。
最初10分くらいお子ちゃまを遊ばせ、その後撮影会に。
妹たち、竪穴式住居や高床式倉庫・埴輪・水車などをバックに写真を撮っていました。
いろんな写真が結構撮れたみたい。
40分くらいの撮影会でした。

そのあとは、お食事タイム。何処かのオフ会にちなんで僕らもラーメン屋さんへ。でもちょいと混んでいる。ってなわけで、嫁さんと妹をそこで待たせて、僕らはガソリンを給油に。車で10分くらいのところにあるので、スグに給油することが出来ました。
戻ってくると、ラーメンがちょうど届いたところみたい。計ったかのようなタイミングで帰ってこれたらしい。よかったよかった。

その後は、おうちへ帰り、まったりと過ごす。
ロード・オブ・ザ・リングスの最終章も見れたし。なかなかのんびりとした日を送ることが出来ました。

gousei



写真はもちろん合成。ホントは、彩度とかの調整もしないとまずいのですが、とりあえず、合成しちゃいました。(^_^;)。
こういうズボラなところが致命傷になるのかもね。ははは。

10月27日「20日ぶりの休暇」

今日は久々の休暇。7日にお子ちゃまの運動会があったんだけど、一日休みはそれ以来となる。昨日まで、昼夜となく働いていたといった感じでした。せっかく来てくれた妹の旦那にも殆んど会うことなく、千葉のいとこにも会うことなく、仕事、仕事の毎日でした。

仕事のほうは中休み。とりあえず一段落といった感じ。11月は3日に講演会、18・19日に展覧会。25日に演奏会の仕事が入ってきている。もちろんコレばかりをやっているわけではないが、これらの準備に追われるのは明白な事実だと思う。特に展覧会500点を超える作品があつまるため展示室も5室に分けて展示。その配分や図面づくり、必要な準備におわれる毎日がまたやってくるんです。

まぁ、そんな仕事の話は放っておいて、今日は久々に一人の休日を過ごすことができました。

続きを読む

mavie

今日は少し音楽ネタからはずれます。
山梨県と長野県の県境に小淵沢という町があります。今も町なのかな?
ちょっと不明ですが・・・・。僕は、このあたりがとても好きなんですよね。風景といい、センスといい、食べ物といい・・・・。
何をとっても好きなんです。
そんな中、小淵沢インターを下りて右折。チーズケーキ工房を通り過ぎ少し行ったところを、また右折して、絵本村のちょいと手前あたりにmavieという紅茶を専門に扱う喫茶店があります。

結婚する前までは、ここまで一週間に一度は通っていました。
とっても静かで薄暗い店内には、ジャズのレコードが静かにかかり、
時どき、柱時計の音や、寒い時期なら暖炉の蒔きの音が響き渡る。
ここで、僕は30分くらいかな。紅茶を飲みながらボ~~~~ッとした
時間を過ごしていたんです。
頭休めの時間というか、日々の雑多でつかれた能を休める最上の一時
といった感じで、この30分を過ごしていました。

続きを読む

ピアニストとピアノ弾き

今日は、この話題。
僕がピアノを始めたのは、小学校5年生の1月。正直とても早いとはいえないお年頃からのスタートでした。バイエルを2年間で終わらせ、そのあとはツェルニーシリーズや、ソナチネブルグミュラーなどをやっていましたが、そのころから、よく言われていたのが、人とは違った弾き方をするよねということ。
ただ弾くという感じではなく、音に色をつけていくのを無意識的にやっていたようでした。これが、比較的評価をされたのかどうかはわかりませんが、先生からは表現的なご指導を頂くということはあまりないまま、大学進学まで行ってしまいました。(今考えると、これで良かったのと思う部分もあります。)

続きを読む

演奏者本位とお客様

今日の日記は昨日の日記を少し掘り下げます。
演奏者本位についての少し自分的な補足を・・・・。

練習をどれだけしたかというものは、舞台で見ていてもあまりわかりません。結果として、お上手な場合と、結構間違えるなぁ~と、テンポは落としているけどまとまってるなぁ~。くらいに僕的には判断が分かれます。

僕的に考えるのは、それぞれの資質というのもありますので、多少間違えているものをお客さんに提供しても、こういった文化祭などの場合は仕方がないことだと思います。(お金をもらっている場合はそうはいきませんが・・・・)
しかし、今回はあまりにもレベルが低すぎました。チューニングを何もしないまま、演奏してズレズレの演奏をお客さんが聴かされたり。アンプを持ち込んで、お客さん的に耳障りな大音量の演奏を聞かせたり、拍がずれてしまってどうしようもない状態。(4拍子の曲が3拍ずれた演奏)などなど、コレらは練習云々といったことではなく、舞台で少し気を遣えば改善できると思うんですよね。たとえば、最後の拍の問題でも、お客さん的には完全にずれた状態で5分も聴いていたら不愉快ですよね。だったら、途中で止めてしまい、途中からなり最初からなりやり直す位の度量が先生にあっても良いのではないでしょうか。1回くらいならokだと思うんですよ~。それで、ちゃんとした音楽が聴けるのであれば、お客さんだって少しくらい我慢します。それを、ずれたまま延々と引き続ける。
結局、こちらはどうしたか、最終的にはこのズレた伴奏をミキシングで消してしまいました。そしたら、終了後、伴奏がなくなって弾くづらかったと講師がおっしゃる。そのまま、舞台上で、そんなずれた演奏はお客さんだって聴いていられない。だから切りました。お宅は激しくずれているのがおわかりになりませんでしたか?と逆にお話した次第です。
このレベルになってくると、ホントにこの団体は舞台で演奏する資質を持ち合わせているのかと、根本から疑問に思ってしまうんですよね。
僕的には、こういう団体こそ、演奏者本位の考え方なんだろうなぁ~と思ってしまいます。

お子ちゃまの演奏を聴くと良くわかるんですが、間違わないように頑張ろう!!ってな感じでよくやってます。僕的にはこの姿勢が一番分かりがいいかなと思います。コレは逆を返せば、最良のものを提供しようという考えにつながっていますので。
それに対して、大人の方では「プロじゃないんだから、楽しもうよ~」という考え方が多いようです。この考え方も実際大切なことです。音が苦になってはいけない。楽しくなければという考え方。僕も持っています。でもコレってのは一線を越えてしまうと、出演者本位の状況を作りやすいんですよね。ですので、演奏者たるもの、常にお客さんのことを考えながら演奏する意識というのは持ち合わせていて損はないと思います。
この見解は、損はないというプラス的思考を申し上げているのであり、出演者本位の考え方がまずいと完全に否定するものでもありません。実際、常にお客さんの顔色を伺って演奏したって、良い音楽が作れるものではありません。でも、一線というものは引くべきではないかと思うんですよね。その辺の感覚を来年度は出演団体に求めるような運営方針を立てていきたいと考えています。

色々と書きましたが、これはあくまでも僕の見解です。別の角度からの見解も当然あると思いますので、その点はご了承くださいね。

また、こういった団体の演奏ばかりではありません。こういう団体もあった程度のもので、出演団体の多くは、ちゃんとマナーを守り素敵な演奏をされておりました。出演者の名誉のためコレだけは強調しておきます。
長々と書いてしまいました。読んでいただいてありがとうございます。m(__)m

<10月21日>文化祭「音楽芸能部門」第1日目

今日は、文化祭音楽芸能部門の第1日目でした。
23団体の出演がありました。
今日の僕的な見どころは、前半のピアノ。
プロコの戦争ソナタ7番の3movがありました。
22歳の女性の方だったんですが、3月までに仕上げればいいやと
思っていたんだけど、先生にこの文化祭に出ろと1ヶ月前に言われて・・・・。あら。大変。今回は出演のお願い出さなかったんだけどな・・・。そんなで、どうなるかと思っていましたが、あの難しいソナタを多少ゆっくりにはしてありましたが、ちゃんと弾きこなしておりました。すごい。曲もカッコいいし、僕もやりたくなっちゃいました。
<無理だよね・・・。(^_^;)>

でも、残念なことに観客には余り伝わらなかったみたい。
プロコって和声的にかなり難しい和声を使うので、見る人から見ればただの不協和音の集合体としかみてくれないことってあるんですよね。
今回もそれが合ったようで、お客様的な受けはイマイチでした。
かわいそうだなぁ~。恐らくうちの文化祭史上一番難しい曲だった気がするんですが・・・・。(ちなみにその前は僕がH8に弾いたバルトークのルーマニア舞曲の2番もしくはH2・3くらいに常葉の講師とうちの妹が弾いたラフマの前奏曲の5番)まぁ、僕はその難しさを存じ上げております。そして、ピアノの先生なんかも何人かいらっしゃっていたのでわかってくれた人もいるということで、良いのではないでしょうかね。
演奏された○○さんお疲れ様でした。

次に、僕の演奏はどうだったかというと・・・・。出番待ちの状態で舞台袖に居るときでさえ、××の団体がまだ受付済んでないんだけど~。なんて話が飛び込む。時間は僕の演奏の20分後。仕方ないので、
この演奏が終わったら探しに行くので、少し待っていてと伝え演奏。
そんな話を耳にした関係で、ついつい伴奏をゆっくり目に弾かせてもらった。(時間を稼ぐため)歌い手さんごめんなさいね。勝手なことをしました。
曲は「叱られて」「つきの砂漠」。でも両方とも無事に歌ってくださって、ホント良かったと思います。聴衆も知っている曲ですので心が和んだみたい。良かった良かった。ホッ
ちなみにこの後受付へ行ったら、探していた団体、見つかって控え室入りしたらしい。
こちらもホッといたしました。

裏方と演者

僕自身、いろんな音楽の世界を自分なりに見ることが出来ました。
そして、裏方もいろんな場面を見てきています。

演奏・・・・吹奏楽、声楽、合唱、オペラ、ピアノ。
裏方・・・・吹奏楽、プロオーケストラ、オペラ、祭事

こんな感じのため、結構本番つきの裏方というのがあるパターンがあります。それも、ただの裏方なら良いのですが、舞台運営主任者的な立場で皆さんに指示を与えたり、自分自身が動いたりしながら本番を迎える。実は、今日・明日行なう文化祭にも両日とも伴奏ですが本番がついてしまっています。
でも、これって正直きついんですよね。どうしても集中力が持たないのです。このお話は、以前ハモリのサークルの人たちにもお話をしましたが、特にソロ演奏は持ちません。それは、昔裏方の仕事をしながらピアノの講師演奏で熱情3を弾いた時に強く感じました。そのときも集中力が持たず自分で言う散々の演奏だった気がします。それからは、裏方をやるときにはソロ演奏は入れないということを守り通しているのですが、最近は少し難しめの伴奏でもその傾向がある気がしています。

今回も前回の芸能祭同様もみじをやります。
曲の感じは次のとおりです。
前奏・・・僕が編曲して取り付けた8小節
0番・・・フルートとピアノのコラボ
(フルート主旋律、ピアノ伴奏)
1番・・・コーラス(1番)
間奏・・・僕が編曲して取り付けた8小節
     (モーツァルト風の編曲で、フルートと演奏します)
2番・・・コーラス2番
     (低音にオブリガートを入れてみました)
サビに戻す・・・・ピアノの短い間奏(もりあげ)のあと
         サビへ戻します。
後奏・・・前奏の再現終了

こんな感じなのですが、かなり、ピアノとフルートに中心が来ている感じのコーラスです。この間奏がとにかく難しい。(自分編曲していながらそんなことを言うのもどうかと思いますが・・・・)しかも素直にモーツァルト的に弾けば比較的問題ないのですが、それをあえて遅くしているので、難しいんですよね。ごまかしが効かなくなるので・・・。
このため、芸能祭の時には間奏で集中力が切れてしまったんです。以前の熱情の再来かと思ってしまいました。でも何とか持ち応えろ!!ってな感じでミステイクを極力コンパクトに納めて事なきを得たわけなのですが、やはり感じるのは、演奏者と裏方の両立というのはきついんだよなぁ~ということなのです。

そろそろ、演奏者的な立場一本に戻りたいなぁ~と最近良く思うことがあります。でも、裏方を渡せるだけの人材がまだそこまでは育ってきていないというのも事実です。この引き際はとても微妙なラインだとは思いますが、皆の様子を見ながら、最良の引き際を見極めてこれから数ヶ月を送っていきたいと思います。

10月19日「ハモリの集いリハーサル」

今日は、僕が伴奏をしているハモリの集いのリハーサルでした。
前回のサークル活動を風邪のため欠席したので、皆さんにお会いするのは、少し久々でした。最初にご迷惑をおかけしました~。なんてあいさつをしてから始めました。
今日は、フルートの方も来てくださって久々に合わせを行いました。まぁ、本番いきなりでなくてホント良かったです。コレだけは収穫でしたね。はい。ただ、指揮者がもみじを一段と遅くしたようで・・・・。(^_^;)。正直弾けませんでした。僕的にはもっと早いフレーズに編曲をしていた(モデラートくらい)のですが、アダージョぐらいというテンポの違いよう。コレにはフルートの方も参っていました。でも、一番はコーラスのことを優先しますので、2人では遅いねぇ~といいながらも伴奏しました。まぁ、無事に出来たかなといった感じです。

そのハーモニーが良かったのかどうかはわかりませんが、いきなり先生から、フルートとピアノのデュオは?とのご提案。それも、リハの持ち時間が終了しそうな時期にです・・・・。コレには参りましたが、まぁ、演奏が良くなるのであれば、やりましょうということで、フルートの方と2人でやることに。まぁ、コレも何とかなりそうです。

ただ、コレでコーラスの方たちが出だしを間違わないかが心配。先生には、その辺を本番前にしっかり練習して舞台へお越しくださいねとお話をしておきました。あとは先生にお任せしたいと思います。

いったい本番どうなることやら・・・・。正直ここで追加が出るとは思って居なかったので、少し不安な部分もあります。でも本番ってのは何が起こるかわからないってのが当たり前。という訳で、成り行きに任せ、フルートと指揮者についていきたいと思います。

今日は、ピアノの調律が入ります。どんなに調整されるのか、楽しみです~。それでは皆さん、お仕事頑張りましょうね。(^0^)v

「文化祭」リハーサルもあとわずか

9日から続いていた文化祭のリハーサル。ようやく本日の2団体で終了。全部で55団体62演目。リハーサルをやらない団体はいつものようにやりませんが、今年はそれでも55団体中やらなかったのは僅か2団体。ようやくリハーサルの重要性が浸透してきたのかなと感じています。

リハーサル。うちの場合は、1団体を30~40分程度で行っています。その時間内に2回の通し稽古を行ない、1回目はボリューム系。2回目は照明系を合わせます。そこで打ち合わせた内容が、すべて各演目ごとに作成される舞台転換図に記入され、当日は運営ボランティアがその指示書を見ながら作業を行なうということになっているのです。
これにより、舞台のスムーズな転換が可能になり、円滑な運営が出来るようになっている訳です。

ただ、ここまで来るにはかなりの時間を費やしました。最初なんかは、舞台の上で喧嘩してましたからね。ははは。図面は昔からあったようなのですが、提出図面と当日の舞台ががらりと違うようなことなんかを出演者が言い出し、僕が切れるというのが日常茶飯事でした。でも、僕的には今も昔も代わらず、一貫して「リハの中で言って貰えば、いくらだって変更には応じます。またリハをしてさえいれば、軽微な変更であれば、当日の舞台上でも変更に応じます。でも、リハをしていただいてない団体の変更は一切当日は受けません」ということを言い続けたお陰かどうかはわかりませんが、最近では、リハーサルで、あ~しよう。こ~したらどう?なんていう建設的且つ内容の濃いリハーサルになっており、比較的本番でどうこうというのは少なくなってきました。これも何度か経験して出演者の意識改革が進んだのかなってって考えています。

プログラムの変更もしかりです。
こちらの方は、変更があっても良いように、僕らで印刷系を行なっています。それもリハーサルがすべて終了してから。このため、曲目が変更になるということは、滅多にありません。ご不幸が出演者に生じた時くらいです。こんなで、だいぶ運営側的にも作りやすい文化祭になってきた気がしています。そろそろ僕も引退かな・・・・。えへへ。
僕もそろそろ、1出演者として戻りたいなぁ~という感じがしている今日この頃です。

今日は、照明の仕込みに入ります。相棒昨日お祭りで一晩おみこしを担いでいます。今日はどんな状態で現れるか。この祭りのあとはいつも廃人なんですけどね。そんなこといっていられないので、今日は、理由の如何に関係なくしっかり働いてもらうつもりです。きびしぃ~。

それでは、みなさん、お仕事頑張りましょうね。(^-^)/~

10月15日「文化協会発表会」

今日は同じ市内ですが隣の地区にある文化協会の支部の発表会にお手伝いに行った。もちろんボランティアです~(^_^;)。
行くとまぁ~ひどかった。
プログラム順の変更は当たり前。ひどいと曲まで変わってる。
13団体中7か8団体は何かしらの変更を行なっていた。これでは、プログラムの意味があるのだろうかと思ってしまった。

コレはあくまでも私論ですが、舞台の上での演目に関する責任は演奏者が追うべきだと思います。この順番にしたほうが、より効果的だとか、表現的に深いものになるといったことがあることも存じ上げています。
しかしながら、その責任の上でプログラムを意図も簡単に変えてしまうということがあってもいいのかなと僕は思うのです。というのも、お客様の中には、その曲を楽しみにしておられる方もいらっしゃると思いますので・・・・。
では、どうしたらよいか・・・。そこまでこだわりがあるのであれば、プログラムを確定するまでにその辺を研究すればよいんですよね。その時点で色々試してみて、「その時点での効果的な方法」を模索する。そして、確定以降は、それぞれの曲の表現について吟味しそれぞれの曲をより豊なものにしていく。
そうすれば、比較的よく設計された番組になっていくのではないのかなと感じます。<あくまでも私論です>

もうひとつ。司会者。一応プロの方にお願いをしたようなのですが、まぁ、とにかく言うのが、「今回は文化協会の協会員自身がスタッフとしてやっているため進行が遅れております。誠に申し訳ありません」とか、「早速不手際をお見せしてしまいました。コレは音響の不手際でして」~(えっ?僕の?)
最初に言っておきますが、音響の不手際がなんだったかと申しますと、カセットテープが古くて再生したらグチャグチャになってしまったんです。といっても、それは舞台袖(2階)でのお話。僕自身はというと音響照明室(4階)でミキシングと照明を調整していたので何にも様子がわからず、仕方なく舞台袖まで降りていったくらい。こんなで、僕のせい?え~~~~~っ????って感じでした。
完全に素人がやっていることを見下した発言。もう正直この司会者には一日中ヒヤヒヤしておりました。何に疲れていたかというとコレに疲れたといった感じです。
それなのに、この司会者、来週の文化祭の初日でも司会を行なうようです。正直、今回は運営側が少なかったので、僕らがボロをかぶれば良い話ですが、文化祭は僕が半年かけて教えてきたボランティアと、当日出演者から協力を求めたボランティア30人くらいの協力を得て進める予定でおります。僕はいくらでも非難はこうむりますが、正直、上の発言を彼らが聞いてしまったら、ヤル気は一気に失せてしまうでしょう。

このため、帰り際にちょうど文化協会長が居たので、その辺を司会に釘を指して置くように指示しておきました。コレでどうなるか・・・。
当日の打ち合わせの祭に再度僕の方から釘をさして、様子をみたいと思います。

まぁ、疲れる一日でした。でも、これも経験。
今後に反映できるところがあれば反映して行きたいと思います。

10月14日「一日持った」

今日は文化祭のリハーサル。9:00~21:00までスケジュールが30分単位で入っています。最初はやばいかなと思いましたが、それでも何とか持ちました。
お昼もちゃんと食べれたし・・・・。(昨日はセブンのおそば半分しか食べられなかったので・・・)だいぶ改善しています。

この調子で、何とか治さないと・・・・。

10月13日「仕事切り上げ・・・・」

今日は、頭痛がひどいので急遽16:00からのリハーサルが終わった時点で、あとを相棒に任せた。このため、文化祭前最終のハモリのサークルの指導・伴奏もお休み。
かなり、だいぶたくさんの方々に迷惑をかけてしましました。
でも、明日休んでしまうと、これ以上の負担を相棒にかけてしまうことになるので、今日休んで少しゆっくりしました。

頭痛の方は、だいぶ改善しましたが、まだ少し思い感じが残っています。胃も調子よくないし・・・・・。鼻水も出るし・・・。
病院の先生からは、葛根湯を処方されて帰ってきました。
効くのかな?これ?かな~り不安な管理人であります。

10月11日・12日「仕事でした」

両日ともお仕事でした~っ。
しかも22:00まで。
だいぶ疲れてるみたい。(>_<)

今、とっても頭痛がしています。
薬飲もうかどうしようか、考えているところです。

今日もお仕事、22:00までです。
はぁ~。

ため息の出る日記で申し訳ありません。m(__)m

10月10日「ピアノのレッスンが・・・・」

今日はピアノのレッスンの予定でした。
このため、会議を入れるという話がありましたが、19:30終了の条件付で入れたりとか色々と苦労してこの日を迎えたのですが・・・・。
先生が、ごめんなさい。今日は○○さんに折り入ってご相談したいことイがあって。とのことでお話を聞くことに。

先生のところに洗足の音楽大学に受験をしようとしている子どもさんが来ているらしいのですが、トランペットで挫折していて良い先生を探しているとのこと。10月末に入試があるんだけど、ここで合格しないと受験科目にピアノが追加になるので、何とかここで受からせたいと考えている。だけど、トランペットがねその状態では・・・・。
このため、誰か良い先生は知らないですか?ということでした。
僕自身、その音楽大学が技術的にどのくらいのレベルかも知らないし、彼自身のレベルもわからない。このため、なかなか判断をしにくいというのも事実だが、相当深刻な様子。これは、その後本人が来てすこしお話をしたのですが、その中でもひしひしと感じる状態でした。

そんなで、誰か居ないかといわれたのですが、正直僕自身声楽だったらともかく管楽器は存じ上げないんですよね。でも、あの彼の表情を見ていると少し探してあげないとなぁ~とも感じ、少し探そうという気になっています。
という訳で、この辺の情報をお持ちの方が居たら、すみませんがお知らせください。僕のほうは、今日フルート吹きの知り合いにメールを送ってその辺を聞いてみようと思います。

という訳で、レッスンは1回弾いたっきりでした・・・・。
お話は延々続き、終わったのは22:40.
家に帰ってきたら23:00を回っていました。
次回レッスンは12月12日。これまでに英雄を何とかしたいと思います。

10月9日「一日お仕事」

今日は一日お仕事でした。このため書くことは殆んどありません。
英雄、今日は5回くらい弾いたかな。
これだけやるのが精一杯。ちなみに昨日の夜のお仕事は、今日の朝の出勤10分前に完成・・・・・。したものの、いくつかミステイクが・・・・。ミキシング担当の相棒にちょいと迷惑をかけてしまいました。その修正を先ほど行いました。これから、もう一団体分の音源修正を行なった後再度、DVDを完成させて今日また持って行きたいと思います。

10月8日「いろいろ」

今日は、色々なことがあってとっても時間作りに苦労をした一日でした。
*今日しなければならないこと*
①ピアノ 2ブロック(午前午後など)は練習時間をとる。
     →10日がレッスンのため
②床屋  ここで切らないと2週間切れないため最終チャンス。
③おこちゃまを何処かで遊ばせる。
    3連休なのに、ここでどこも行かないと行ってる時間ががない
④仕事  明日の仕事までに間にあわせなければいけない期限付き
⑤お昼寝 明日から昼夜働くため昼寝もしたいな。
⑥狩野川の状況写真の撮影 増水の状態を狩野川のHPで公開

結果
① 2ブロックは設けた。ただ、夜も1回か2回弾けるタイミングがあったのにボケて仕事をしてしまった。 
②これが本日最も良くない番狂わせ。
床屋さんが居ないとのお話で最初は没にしたんですが、夕方になって帰って来たの連絡が。切ってもらえるならとついつい行ってしまった。
③午前中、公園で遊ばせ、その後ガソリンを給油に行きました。
賞味1時間半くらいは遊んだかな。まぁ、よしとしよう。
④23:30間でやったが間に合わず。朝に持ち越し
⑤何とか確保。1時間くらい寝れたかな。
⑥これも番狂わせ。朝の写真のみの予定が、じぃじに呼ばれ午後の写真も撮る羽目に。これで1時間のロス。(>_<)
⑦夕食の時間をとる。 お子ちゃまの運動会頑張ったね。ディナーに連れて行かされました。

以上の結果となりました。
なんとか、こなしたかな。仕事は終わる見込みがなかったので、予想通りと言った感じです。この仕事をやるために朝、多少早めに起きました。それなのに既に17分これを書いている・・・。(^_^;)。

そろそろ仕事に戻りましょう~。

10月7日「運動会」

今日は、おこちゃまの運動会でした。
最初のかけっこ。
お子ちゃまは絵の青の点線のように帰ってくるものなのですが、
きっちり、4つのコーンを回って帰ってきてくれました。
このため、4人中第4位。(^_^;)。
unndoukai


次に親子競技。僕と参加したんですが、お子ちゃま小さい一輪車(作業用の)から下りる時に足がつまづいちゃってまた遅れをとる。でも、その後、自分の洋服を干すことになっていたのですが、家でやっているだけあって洗濯ばさみの使い方は上手でした。
ただ、ビデオをかなりの人にとられたらしい。僕はピアノというイメージは、このローカルエリアではかなりの人が周知の事実。それが運動するってだけで、興味を引くみたい。(^_^;)。ひどい話ですよね。
お陰で、結構みんなから、バッチリ撮らせてもらったよ~とのお声が。
はぁ~。だからやりたくなかったんだよなぁ~。まぁ、良いか。

大玉ころがしは、あっちへいったりこっちへいったり。まるでコントのよう。後でみんなでビデオを見たら、僕らが笑っている声が、バッチリ入ってしまっていて、お子ちゃまお怒りモード。

リレーは、ひょうひょうと走っていました。結構足速いかもと思ったりもしました。「かも」ですけどね。あはは。

このまま終わるかな?????と思いきや見せ場は最後にありました。
障害物競走。結構難しそう。網をくぐったり、平均台を進んだり、
ボールを穴に入れたり。などなど。
でも、結果第1位!!。正直ビックリしました。
まぁ、うちの子が・・・・。見たいな感じ。(親ばかです(^_^;))

そんなんで、最後とっても見せ場がありました。
運動会は午前中で終了。午後は、みんな疲れたのか、お昼寝をしました。

10月6日「お仕事」

今日は、一日お仕事。
業務終了:22:00

10月5日「おうちでまったり~」

今日(5日)は、仕事を早く切り上げたため、18:30の夕食に間に合いみんなでご飯を食べました。そのあとは、お子ちゃまとまったり。ピアノは30分くらいかな。思ったより弾いている時間が取れなかったです。
おまけに出来もよくない・・・・。でも9~8分台になってきたみたいです。だいぶ前に進んだ感があります。
今日(6日)も、早く帰れる~と思いきや、相棒に「残念、今日は録音作業で21:00だよ~」とあっけなく言われ残業を宣告されてしまいました。
そっかぁ~。それがあったねといった感じ。
でも、この作業もとっても大事なので、なんとか終わらせたいと思います。という訳で、今日はおうちのMD・サスケ・DVDを事務所へ持って言っての作業となる。

とっても雨が降ってるから、ホントは機材系を外に出したくないんだけど、仕方ないですよね。こればかりは・・・・。
早く雨止んでくれい~。

10月4日「英雄ポロネーズ」

今日は少し時間が取れて、英雄ポロネーズを1時間くらい練習することが出来ました。やっぱこのくらい練習しないと追いついていきませんね。1時間練習したあとはだいぶ形になってきたって言う感じがしてきました。
そのあとは、歌のサークルの指導と伴奏。
今日は遅めのテンポでということをコンセプトにすべてのものを実施しました。コンコーネからすべて遅め。
これで、自分の出来ないところを感じてもらったり、呼吸の使い方を長めにしたりということをまずさせて、そのあとはテンポが変わってどうこれらの曲を表現していくかを皆さんに考えていただきました。
受講生にとっては言いお勉強になったようです。
思いつきでやったんですけどね。まぁ、結構良かったかもと思いました。
今日から2日は定時で帰れる「予定」です。
出来るだけ早く帰って、また英雄の練習をしたいと思います。

10月3日「ピアノ40分」

今日は、比較的早く帰ることが出来ました。
このため、家族で食事を済ませた後40分ほどピアノを弾きました。
英雄ポロネーズ4回って感じです。
ということで逆算すると10分くらいまだかかってしまっているんですよね。英ポロ。
かなりノロい・・・。(^_^;)。
しかも、かなり和音の真ん中の音がいい加減になっていることも判明。
その辺ももう一度見直さないとまずいようです。(>_<)

10日がレッスンなのに間に合うのかなぁ~。
体調が良くないので寝たいのですが、この練習の方も気になってしまい、
なかなかのんびり寝れません。
明日は、夜まで仕事です。18:00くらいから1時間練習できれば良いですが、どうなることやら。
まぁ、頑張ろ~~~~~~。

10月2日「お子ちゃま発熱」

実は1日の夜からお子ちゃま頭が痛いといって熱も出ています。
ちょっと心配。子どもの頭痛って少し気になるんですよね。
心配性のschunは髄膜炎や脳腫瘍なんかを疑ってしまうので・・・。
このため、病院へ行かせたのですが、髄膜炎ではこの程度の痛みではないよ~とあっさり言われ、恐らく風邪でしょうとのこと。
まぁ~今日もう活動モードに入っているお子ちゃまは頭痛も取れてアクティブモードに戻っているからよいんだけど、頻繁に続くようだったら
少し専門医に診てもらおうかなと思っています。
このところ月初めになると調子を崩しているんですよね。実はそこも気になっています。でも恐らく風邪かな。

何故かというと
8月頭
お子ちゃま風邪→schun扁桃腺
9月頭
お子ちゃまプール熱→schunプール熱
9月中旬
schun扁桃腺再発
10月頭
お子ちゃま風邪→schun体調不良

ってな感じ時で必ず僕に影響しているからです。
恐らく細菌感染な気が・・・・。

僕も少し体力をつけないと駄目ですよね。完全に虚弱体質。(^_^;)。
困ったものです・・・・・。
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。