FC2ブログ

点滴・・・・。

今日は、点滴をしてきました。
い~加減ヤバイだろうと思い、耳鼻咽喉科を受診したら、やはり扁桃腺が白かったようです。とりあえず今日は注射で様子をみましょう。明日は変化がなければ、点滴ねと言われかえってきました。
そのときから不思議だったんですよね。
通常、吸入を鼻と喉の2種類をやるのですが、その後に注射になります。吸入の間、先生の様子をみていると、先生が注射の支度をしている。まぁ、皆さん忙しいから先生がしたくしてやってるのかなと思い、その時は気にもしなかったんだけど、吸入が終わりいざ注射となったら、先生自ら注射をしてくださったんです。え~~~~~。今までそんなことなかったのに・・・・。そのとき一種の不安がよぎりました。昔は注射というとこの看護師さんと言う方がだいたい1人はいたんですよね。でも、最近その看護師さんたちがいない。ということは、注射を案して任せられる看護師さんがいないと言うことではないのかなと。

まぁ、この不安を心に抱きながらも受診→点滴と言うコースに。
今日は、看護師さんに点滴をするように先生指示をしていました。
デカトロンから始まって先生が入れる薬を2つ3つ言っています。
それを看護婦さんは初め聞いていたのですが、そのうち手にメモを。
おいおい、今からメモかよ。と思ったのですが、そのボールペンインクつかないし・・・。慌てて別の色に変えていましたが、先生が言い終わるまでには書き留められていなかった。なんか不安が余計増大。

まぁ、そんな状態で点滴を待つことに。
点滴の準備が出来、その看護婦さんが少し痛いですからね~。なんてお話をしながら針を入れてくれた。
結局1発で入ったので問題は無いんだけど、刺した後言う言葉が嫌だった。「痛くないですか~。痛いと血管に刺さっていないことがあってそれだと意味がないですから、もう一度刺しなおしますから言ってくださいね。」
なんか、嫌だよね。僕自身は実は点滴は慣れっこで、全然心配もしていなかったんだけど、そんな僕でさえ不安になってしまった。

なかなか、今日はいい勉強になりました。
ただもうひとつ嫌なことが、点滴をやっているって事は寝ていなければいけないんですよね。当たり前ですが。そのベットにインフルの検査待ちの子どもを寝かされちゃったんですよ~。おでこにはヒエピタが、口にはマスクが。どう見てもこれインフルだろ~~~。
僕マスクしてないぞ~。もうひとつ嫌なのがその付き添いのおばちゃん、マスクもせずに様子をみていて時どきいや~な咳をしているんだよね。おいおい、お前も大丈夫かよ~。みたいな。
結果、インフルのBだったようです。

僕自身抵抗力が落ちているから、感染していなければいいけど。
ベットも他にもあるからその辺の配慮しろよ~。って思ってしまいました。

なんか、今日も愚痴に。最近愚痴が多いね。僕。(^_^;)
ストレスがたまっているのかなぁ~~~~。
スポンサーサイト



プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク