スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄ポロネーズ「練習編」

ここ最近、少しだけピアノを前向きに練習しています。
お陰で気になっていた体重の方も3キロ減。それでも、あと最低2キロは落とさないと・・・。こちらの方も先は長い気がします。
さて、練習の方に話を戻しますと、練習自体は1回につき3回しか弾きません。ただ、そのうち1回を、ゆっくりとペダルなしで弾くようにしています。そのおかげかどうかわかりませんが、少しはスッキリした演奏になってきています。
以前はひどかったですからね。今だに、先日のオフ会のビデオは封印しております。最初の1ページ分くらいまででなんか気がめいってしまって・・・。とてもそこから先を見る気になれないんですよ。
ただ聴くのと、弾きながら聴くのはかなり違います。
また、演奏を見るのと、弾いているのではかなり違います。
この大きな2点について、考えさせられている今日この頃です。

という訳で、少し自分の演奏をビデオにとって見ることにいたしました。これにより少し自分自身の見えていない部分が見えてくるかなと思いまして・・・・・。
そんなでビデオを撮ってみて思ったのですが、一番感じたことは、
顔が大きくなったなぁ~。ってことでした。(^_^;)。
やっぱ、まだまだなんですね。もう少し何とかしないと・・・。

次に、中間部。ボリュームバランスが完全に崩れているということがわかりました。多分、自分自身この箇所は弾いているのが精一杯なんでしょうね。弾いている時にはこうは聞こえていませんでした。
もっと都合が良いように聴こえていたんですよ~。ただ、ビデオではっきりしました。左を抑えるなり、右を出すなりしないとって。

スケールは相変わらずイマイチ。やっぱ、ダダダダダーって行かないんですよね。必ず。切れる。切れる箇所もちゃんとビデオに映っていて、とっても参考になりました。

他にも気になる箇所がいくつかありましたが、結構気がついていないところばかりで、とてもこのビデオ、参考になりました。
また機会があれば撮ってみたいと思います。

一応、HPにて公開しますが、なんか、動きと演奏があってない感じがします。何でだろう~。よくわかりませんが。
御時間がある方は、覗いて見てください。
もちろんミスタッチは数知れずですよ~~~~。

下記ページ→piano→下の方「schunの舞台裏」→下の方左「英雄練習編」でご覧いただけます。
http://schunchi.web.infoseek.co.jp/top.htm
スポンサーサイト

ゆずりあい

今日は、ほとんど家に居たんですが、お昼ごろ、健康診断の検査キッドを持って帰るのを忘れていることに気づき、事務所まで出かけました。
伊豆方面って、この時期とっても車が混み合います。
案の定、今日も混んでおりました。上り方向が。
こういう場合は、僕はだいたい裏道を使うんですが、その裏道一区間だけ、対面通行できない部分があるんです。
大型車は、もちろん通行不可。アルファードクラスになるとぎりぎりって感じ。
そこの道は、普段日常的に通る人たちには暗黙の了解で、その区間を対向車が通っている場合は、手前で待つという約束事があります。
もちろん、両側に「この先対面通行不可。ゆずりあいましょう」と
看板が書かれているんです。
それが、最近他県ナンバーや地元でもわかってない人たちが、どんどん入ってきてしまうんですよね。
結構、何とかなるさ~ってノリでだと思うんですが、この区間はホント1台がやっと。時と場合によっては、オートバイと車ですら対面が難しいんですよ~。そんな中に入ってくるんだから、たまったもんではありません。ナビでこの道が選択されるのか、もとからの常習犯なのかわかりませんが、とにかくマナーが悪すぎで、正直、僕ら普段通る人間からするといい加減にしろよって言いたい時が時どきあります。

それが、昨日あったんです。僕自身、対向車が何台かその区間を入っていたので、いつものように手前で待っていました。そして、対向車が居なくなったのを見計らって、こちらの車を進めたのですが、途中でアルファードが入ってきてしまったんです。僕は、すかさずクラクションを鳴らしたんですが、進む一方。結局、僕4分の3、対向車4分の1くらいのところで詰まってしまったんです。もうあきれちゃって僕は知らないって感じで、静観。しばらく様子を見ていると、ようやく対向車下がり始めました。そして、ようやくもとの停止位置まで下がり、僕とすれ違いざまに怒鳴りつけてきたんですよ。
正直、切れるの早いので、切れようかとも思いましたが、後ろにも車がいたし、喧嘩になっても立場上困るので、無視して通り過ぎましたが・・・。正直、この区間を通る資格がないと僕は思います。
自分が悪いのに逆切れって言うんでしょうか~。開いた口がふさがりませんでした。

他にも、これは僕が目撃した事例なので、実際には関わっていませんが、下り方向で待っていてくれている車がいてそこへ上り方向の車がその区間をドンドンと入っていくはよいのですが、だいぶ車列が切れかかって、そろそろ下り方向が進めそうかなってタイミングで、入ってきてしまうおばかも居るんですよね。全く常識を疑いたくなるような場面にここ数日出くわすことがとても多いです。

道を知らない、慣れていないが渋滞の少ない道を通りたい。
この心境は僕自身わかります。
ただ、最低限看板に書いてあることくらいは内容を確認し守る必要があるんじゃないのかなって僕は思います。

まぁ、自分も知らない道は通るから人ごとではないですけどね。
ははは。

スケ2&英ポロ

毎日、暑い日が続いておりますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか~。
僕の方は、何とかやり過ごしている程度の体調です。
体を休める時間が取れないというのが、大きな理由でしょうね。
おそらく。

さて、昨日、ひょんなことから昔の演奏を見ることになりました。
たまたま、見ていたDVDのなかに入っていただけなんですけどね。
そこには、去年弾いていたスケ2が・・・・。
見て一番感じたのは、スケ2って英ポロより難しいのかな?って感じがしたんですよね。ホントのところどうなんでしょう。
英ポロでも一杯一杯なのに・・・。
英ポロ、正直、この間の演奏があまりにもひどくって、MPEG化したもののそれっきり。全く見ておりません。
1回見たらあまりのひどさに卒倒しそうになりました。それ以来封印。

それに、ミスタッチは多かったもの、曲自体の完成度は去年のスケ2のが良いようにも感じました。どうしたいというのが明確で、自分の演奏をしています。
ちなみに今の英ポロ、先生には、まさに●●さんの英ポロよね。という形で言っていただいております。でも、僕からすると、独創的過ぎてしまって、そう表現するしかないんだろうなぁ~っていうように感じております。まさにショパンの英ポロよね~~~~。というお言葉には程遠いんだろうな。

いずれにしても、もう少し楽譜どおりに弾くことが急務かなといった感じ。正直、楽譜どおり弾けない部分が結構あるんですよ~。この曲。
技術不足なんで・・・。(^_^;)。
おそらく、その辺が自分に弾ききれていないと思わせる要因だと思います。ごまかして、曲をゆがめている。
という訳で、もう少し頑張ろうかなと思っています。

今回、オフ会に参加しました。皆さん気持ちが前向きで素敵な人ばかりでした。ピアノの弾き方、曲の作り方、とても参考になりました。
そのときの気持ちを忘れず、この曲を進めていきたいと思います。
おそらくこの曲では最後の発表となると思いますが、文化祭に出ることになりました。そこで、ひどい演奏にならないように、今度こそ、頑張って練習したいと思います。

そうそう、話し全然代わりますが、昨日富士山こどもの国というところに行ってきました。そこの山羊さんを見て思わず写真を撮ってしまいました。ヤギさん柵渡りをしていました。

yagi



こんな器用なことが出来るんですね。
僕も、いろんな意味でもう少し器用に慣れたらいいな。
(柵にはのりたくないですが・・・。)
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。