FC2ブログ

松を彩る かえでや蔦は~♪

「松を彩る かえでや蔦は~♪」
これは、紅葉「あ~きの夕日に~」の1節。

今まで全然考えていなかったんですが、昨日は一日これが回っていました。

山に行ってきたところ、山頂付近は紅葉しだしたようです。山頂の気温は18度、これから少しずつ色が変化していくんでしょうね。紅葉

そこで思い出した、このフレーズ。
「松を彩る かえでや蔦は」
問題はこの「つた」

確かに蔦は殆ど、毒性はないんですが、中にはこんな蔦もあるんです。↓
ウルシ2

ちなみにこちらは幼生↓(紅葉しています)
ウルシ1

この植物、「ツタウルシ」と言います。
この植物は毒性が強く、肌の弱い方だと、その周辺を歩いただけでかぶれる場合がある植物です。植物版「チャドクガ(毛虫)」のようです。
アメリカには相当強力なツタウルシもあって、山火事でツタウルシが燃えた粉が風にあおられて住宅街まで到達してかぶれた方が何人も出ているそうです。
そんな怖い漆。写真ではあまり紅葉していませんが、これから紅葉の時期を迎えます。

「わぁ~きれい!!」といって触ると大変なことに。3~4日後位からじわじわと症状が現れ全身に回るそうです。こうなったらもう皮膚科って感じですね。
いずれにしても、ツタでも怖いものがあるよなぁ~と思いながら歩いた一日でございました。
三つ葉のツル系の植物で、この時期赤くなっているようなものは、できるだけ触らないに限りますね。
ちなみに、この植物は、結構いろんな所に生えています。皆さんの周りにもあるかもしれませんね。
(実は、「ツタ」と入っていますがウルシ科なんですけどね。)

ここからは、山の写真を少し。
この2枚は、山から見えた風景です。
山の風景2

山の風景1

小岳というところでは、日の光がとても素敵に入っていました。思わず写真をとりましたが、やっぱ、テクが足りないよう。露出を調整しないとただの写真になることが分かりました。(-_-;)。
ホントは、もっともっと素敵だったんですよ~。さわやかな風も吹いていたりしてい~感じでした。
小岳

自然は不思議?
これは、蛇ブナという名前が付いているブナです。
僕には、カタツムリに見えるんですけど・・・。いつも思っています。
へびぶな

蛇ブナの上は普通のブナの木なんですよ~。
へびぶな上部

最後に天然のグリーン。この辺は苔があたりに群生していてとてもきれいなところです。
皮子平周辺

仕事だったんですが、結構良い気分転換になりました。
今日もガンバロー!!(^_^)/~
スポンサーサイト



プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク