スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北アルプス縦走1

8月7日~8月9日にかけて北アルプスを縦走してきました。
この間は、地元のお祭りが予定されており、音響の依頼も受けていましたが、そちらの方は、知り合いに任せて、僕は、縦走の方を優先しました。やっぱ、ボランティアのお仕事より、プライベートの気分転換を優先したいですからね。(^_^)v。これちょっと極論かな?
でも、休みの日の時間を僕がどう使おうと、僕の自由ですから・・・。これのが極論か・・・・。ボソッ。

まぁ、そんなで、北アルプスの縦走に行きました。
今回は、燕(ツバクロ)岳~大天井(おてんしょう)岳~槍ヶ岳~上高地といった感じ。
今日は、その中でも、山頂の写真などをアップしてみたいと思います。
僕自身は、北アルプスの縦走は初めて。正直ドキドキものでしたが、まぁ、何とか行って来れました。
ただ、1日あたり8時間程度歩く行程は、なかなかきついものがありましたが良い経験にもなりました。
素晴らしい風景も少しですが写真に収めてきましたので、何回かに分けてアップしていきたいと思います。

まずは、ツバクロ岳山頂からの眺望です。
だいぶ霧がかかっておりましたが、何とか隣の山が姿を現してくれました。
霧が晴れて前方が見えたところで写真をカシャッ。
燕岳山頂

ツバクロ岳からオテンショウ岳に向かっているときには雷鳥の親子に会いました。とってもかわいかったですよ~。ほのぼの。雷鳥にはツバクロ岳でも会っていて2回見ることができました。人に会っても、逃げなかったので、写真も何ポーズか撮ることができました。
雷鳥の親子

この写真はオテンショウ岳山頂の様子です。
ここの山小屋へと上がる40分間の上りは、正直厳しかったです。頭クラクラ、息はゼイゼイのノリで何とか上りました。
ただ、風景はピカイチ。また行きたい感じです。
写真のまん中にある尖った山が槍ヶ岳。最終日の目的地です。
大天井岳山頂

これは、そのオテンショウ岳の山小屋からの日の出の様子。
ものすごくきれいでした。
日の出

ついでに富士山も見れましたよ。シルクスクリーンのような背景の中にたたずむ富士山。とても幻想的でした。
ちなみに、この大天井岳では、南アルプス、北アルプス、立山連峰、穂高連峰、富士山などが360度にわたり見ることができるんですよ。この視界は最高でした。
富士山

最後は槍ヶ岳山頂の様子。
とっても混んでいました。観光地といった感じで、正直幻滅。
下りが鎖で下りて来なければいけない山なのですが、上ることに夢中で、下ることを全く考慮しないおばちゃんがたくさんいました。おかげで下りが大渋滞。槍ヶ岳山頂は広くないので、下りが混めば、上りも混む始末。
なんか、伊勢詣ではなくて槍ヶ岳詣のような状況でした。
自分のあとのおばちゃんも下りられず、大渋滞を作りかけていたので、そのおばちゃんのところまで戻って、鎖の下り方、足の掛け方などを教えながら下りてきました。おかげで、疲れちゃいました~。おばちゃんには、感謝されましたけど・・・。上っている人も言っていましたが、山が山だけに誰もが上れる山にしてはいけないよ~。といった感じでしたね。誰もが上れると思って登るから、何も分からず上って、事故が起きやすくなる。剣岳でもこれと同じような現象が見られるようですが、危険な山は、ある程度、危険さをもたせてある程度人を寄せ付けない一面を残しておくというのも安全管理の面では必要な気がしました。
ただ、槍ヶ岳までの縦走路(尾根道)はとても素晴らしい眺望が広がっていましたよ~。
この道もけっこうハードな尾根道でしたが、素敵な稜線でした。

槍ヶ岳山頂

今日はここまで。とても貴重な3日間でした。
天気にも恵まれ、かっぱを使うことはありませんでした。
見るものもほとんど見ることができて、とても充実した3日間だったと思います。
また、続きは後日改めて。ではでは~(^_^)/~
スポンサーサイト
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。