スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北アルプス縦走2

北アルプスの縦走して、早1ヶ月以上たっていました。(-_-;)。
おかげで、CM記事が入っていたりして。
そんな関係で、北アルプス縦走1がありましたので、北アルプス縦走2の記事を作ってみることにしました。

仕事&プライベートはひと段落と言いたいところですが、つかの間の休日といった感じ。
また明日からは忙しくなる気がしています。
とりあえず、昨日はのんびりできたからよいですかね。

というわけで、1ヶ月前にさかのぼります。

今日は、動物関係&その他的に行こうかなと思います。
今回も写真を中心に載せますので、コメントよりは写真をご覧ください~。

まずは、岩ひばり。(向こうを向いていますが・・・)
岩ひばり

ときどき見かけました。
人が近くを通ってもお構いなしといった感じです。

次はお猿さん。
こんなところまで猿っているんですね。びっくりしました。
猿

雷鳥はこの間載せたようですので、奇岩を。
いるか岩。まさにいるかでびっくりしました。自然の造形美は神秘です。
いるか岩

ここからは、風景写真を。
大天井山からの日の出が槍ヶ岳周辺にあたり、金色に輝いていました。
とってもきれいでしたよ~。
こんな色になるんですね。この光景を目のあたりにして、びっくりしました。
大天井山朝日

大天井山周辺の風景。高い山のため、片方は霧、片方は晴れているという不思議な光景。水蒸気の関係なんでしょうね。おそらく。霧は、時として素敵な光景を作ってくれます。僕的には、意外と好きなアイテムの一つといった感じです。だいぶ写真おたくになっている気が・・・。(-_-;)。

大天井山周辺からの眺望

大天井山から槍ヶ岳へ向かいました。
その際には東鎌尾根という尾根道を歩きます。
とても起伏が激しく、大変な道ですが何とかなりました。
道が細く、両側急傾斜面のため、結構危険な道なんですよね。
僕も慎重に歩いた覚えがあります。
ちなみに、この2週間後くらいには、一人亡くなっており、遭難者が多い区間。
正直僕も今だから登りますが、高齢ハイカーになって登ろうとは思いませんね。
冬場では、学生でも遭難しているようですので。

東鎌尾根

東鎌尾根2

最後2枚は槍ヶ岳周辺。
この写真は槍ヶ岳の近景です。
宿泊した山荘からとりました。なかなかとがっていますよね。
槍

これは、小槍です。
アルプスいちまんじゃく~小槍のう~えで♪
とてもじゃないけど アルペン踊りは踊れません。

小槍

以上。今日のお写真はこれで終了。
次回も山系の写真になります。ごめんなさいね。あくまでも記録として残しておきたいものですから。

実は、9月頭に剣岳に行ってきました。
その時の写真を載せたいと思います。ではでは~(@^^)/~~~
スポンサーサイト
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。