スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海!」

今回も前回に引き続き水もの?????

今回は、「海」です。といってもピアノの話。

以前、11月29日に演奏をするお話を書きましたが、その時に演奏をする「海」が
大体形になってきました。ただ、キーボードで弾いたので、だいぶイマイチですがね。
やっぱ、ピアノのがよかったです。反省。

というわけで、アップをするのですが、今回はYou Tubeにアップしてみました。
あきさん、お世話になりました。_(_^_)_。

今回のYouTubeは、試験的なものです。使い勝手が良ければ、今後もアップするかもです。
もしお時間がある方は、ご覧になってみてくださいね。

ちなみに画像ですが、マイピクチャ系に入っている海の画像を、適当にはってみました。爆。
ではでは~(@^^)/~~~
youtube「海」

スポンサーサイト

滝&ピアノ~

今日は、滝とピアノのお話。

土曜日は、八丁池へ登山に行ってきましたが、翌日は子供の理科の勉強で頼まれ、
近所の滝を見学に。近所と言っても車で40分くらいのところですが・・・・。
その滝の歴史を調べるとか言っていました。

滝は、結構お客さがいてびっくり。
伊豆は浄蓮の滝が有名でこちらは結構マイナーなつもりが甘かったです。
滝はこんな感じ。
banjouwaterfall1

上の方に光があたりとってもきれいでした。
upperbanjouwaterfall

次に時間があったので、この滝の上流部へ。
上流部はかなりマニュアック。ほとんど見る方はいないと思うんですが
この場所、実は、滝の頭が見えるんです。
この川の上流から下流へ写真を撮るとこんな感じになります。
結構、うっそうとしていますが・・・。

最初普通の流れが・・・・。
jizoudou_river1

川幅が狭くなり、傾斜がつき、流速の勢いが増します。
jizoudou_river2

そして・・・。
jizoudou_river3
さすがに、滝壺の写真を撮る勇気はありませんでした。(-_-;)。

この滝の上流には、砂防ダムがあり、それが滝になっています。
地元ではカーテン滝と呼ばれているそうです。
curtain_waterfall

カーテン滝の上も見ることができます。まさに砂防ダムです。
curten_waterfall

こんなで、ついでに深呼吸をしてマイナスイオンをたっぷり浴びて帰ってきました。
ちなみに、地質学的には、上流部の火山からの溶岩流によりできた滝だとのことです。
天城山の主峰、万三郎岳を別名萬城岳(かなりマニュアックな呼び方ですが)と呼ぶので、
その下にある滝だから萬城の滝~?なんて勝手に想像してしまいました。
かなり水量も多く、迫力はありましたよ~。

次にピアノの話の続きを。
今月の演奏曲を、「うさぎ」ともう一曲「うみ」で演奏することにしました。
両方ともジャズ系のアレンジになっています。
なんとなく曲集を統一して、演奏した方がまとまるのかなと勝手に判断して、決めました。
11月29日に演奏する予定です。

そんな関係で、この楽譜の1巻ががほしいなぁ~とネットで探したところ、なんと、1万円なんていう金額がついていました。びっくり。絶版になっているので、高いようです。なんとか、3200円の楽譜がアマゾンにあったので、頼みましたが、これには参りました。
だって、もとは1100円ですよ~。昔、修禅寺物語というオペラの楽譜を古書で買いましたが、それでも1万はしなかった気が・・・・。古書は高いんだなぁ~と改めて感じました。

ちなみに、僕が持っているのは、第2巻です。
gakuhu1

これも絶版になっており、高いところでは、1100円の楽譜が5800円になっていました。
やっぱ、楽譜は大切にしないといけませんね。なくすと高くつきそう~って正直感じます。
ちなみに、ウサギ~。譜面面はこんな感じです。ジャジーな素敵な曲ですよ~(@^^)/~~~
gakuhu2

ピアノについて・・・・。(-_-;)。

ここのところ、音楽関係者の方と、リアルにお話をする機会が多く、
そのたびに、どこかで弾かないの?とか、この演奏会で、弾いてくれない?とか
といったお話をいただきます。お世辞でも言っていただけるのはありがたいことだよなって思うのですが、
正直、僕は、ショパンの革命がとん挫しているような状況で、革命以外を弾きたくないんです。
このため、別の曲は全く練習していないんですね。この革命の呪縛から、いつ解放されることやら・・・。
とにかくこの曲は、自分には合わない。自分が一番苦手としている部類の曲なので、これをしっかりやっておかないと成長しないよなって感じで、もう3年も引っ張っています。
この間、ほとんどピアノでの出演はお断りをしていました。他の曲をやっていないんですから、当然ですよね。
最近の出演は、指揮者がほとんどのような状況です。

ただ、さすがに、他の曲もやらないといけないかぁ~といった状況になってきつつあるのも事実で
なかなか、どうしようかなぁ~と考えているような状況です。う~~~ん。悩む。。。。。

そして、昨日は、とうとう首を縦に振ってしまいました。ピアノのお話。
自分が、ある歌の講座の指導を依頼した先生から、月に1曲でいいから、毎月なにかピアノ曲を聴かせてくれない?
といったものでした。一昨日は、前任の指揮者の先生から、ピアノを聴きたいわぁ~。どこかで弾かないの?
なんてお話もされたばかりで、うゎ!またピアノの話だ~。と思ってしまいましたが、自分も頼んで講師を受けて
もらっている手前、断れなくって。

結局、今月の後半から、ピアノを1曲ずつ3月まで毎月弾くことになりました。
お客さんは、常時50人くらいかな。楽器は、ヤマハのフルコン。
まぁ、頑張って、練習をしたいと思います。

ちなみに、
今月は 文部省唱歌の「うさぎ」ウサギと言ってもただのウサギではなく、ジャズ系のウサギですが・・・・。
来月は、「赤鼻のトナカイ」これもジャズ系が少し入っています(^_^)v。
おそらく僕のHPで時々公開している気もします。
1月は、ラベルの亡き王女のパヴァーヌ。
2月は、ショパンの革命。
3月は 検討中

こんなかな。まぁ、のんびりと考えたいと思います。

というわけで、ピアノも少し頑張りたいと思います。
取り留めもなく、だらだらと書いていましたね。

次回の日記はサクッと行きたいと思います。(@^^)/~~~

狩野川の源流を訪ねて♪~

今日は、一日お休みです。
まるまる一カ月自分の自由になる時間が取れなくって、今日は仕事を休んでようやく確保しました。
といっても、この休みも、日曜日に出た分の振り替えなんですけどね。(-_-;)。

ってなことで、今日は、一日のんびりと過ごしています。

今日は、昨日行きました家族deハイキングをアップしますね。
考えたらこれも休みですね。(-_-;)。

毎年、この日(11月3日)には子供を連れて八丁池へ行っています。
今年で4年目になりました。
最初は、定番ルートを、その後は、あっちのコース、こっちのコースと
コースを変えて実施しています。実は、距離も少しずつですが延ばしています。

今回は、最初は定番ルートを。八丁池でご飯を食べて、その後12日実施予定の仕事のハイキングでのコースをチョイス。このコースでは、ブナを見学に。そのブナを見てからはまた八丁池へ戻り、今度は、お茶タイム。
天気がイマイチでしたので、そこからは、狩野川の源流を見に行くコースで車まで戻りました。
そうそう、食事の時に、隣の人が、ガス忘れちゃったみたいで~。僕もグループで行ったときに昔鍋を忘れた人がいて結局ラーメンを食べ損ねたってことがあって、他人事じゃない気がして、コンロごとお貸ししました。そしたら、みかんを頂いちゃって。結構このみかんおいしかったです。(^_^)v。よいビタミンC補給ができました。
ありがたいことです。

脱線はこのくらいでこの狩野川の源流を見に行くコースは、結構お手軽に見には行けるんですが、最後は獣道になるので知っている人はあまり少ないかなといった感じです。今回は、子供が小学校で狩野川について勉強をしている最中だったので、このコースを選んでみた次第でございます。

まぁ、前置きが長くなりましたが、紅葉が良くなってきました。天気がイマイチで残念でしたが、写真をアップしますので、ぜひご覧くださいませ。

kouyou2
これは、この間、mixiにアップしたところです。結構紅葉が進んでいます。この辺はブナが多いため、黄色い紅葉が主流です。赤もいいんですけどね。今年は特に赤を探すのが大変でした。

kouyou1
なんとか赤を・・・。。

kouyou5
赤を・・・。ふぅ~。
kouyou4
赤を~~~~~<くどい!>(笑)

天気が良くなくって、イマイチでしたが、霧は出ていなかったのが良かったかなといった感じです。
八丁池に行く途中に青すず台というところがあります。いつもは、東伊豆の風車群や赤沢の温泉街などがよく見えるところですが、今回初めて、ここから伊豆七島や大島を見ることができました。

islands

三宅島はさすがに見えなかったんですが
まずは、利島、ウドネ、新島
islands1

拡大すると・・。
islands1_2

大島も見えましたよ~。やはり、でかい。
islandsooshima

式根島も見えましたが、ちょいと写真では分かりにくかったので割愛させていただきました。ご了承ください。

次に今度は大きなブナを見に行ったところでパチリ~。
今回は、3人で撮ってみました。
buna
嫁も子供も疲れ切っています。(-_-;)。

最後は、狩野川の源流の写真。狩野川は、本谷川という支流があります。その支流の最上部。これより上には水がわいているところはありませんと言ったところで撮影してみました。(^_^)v。
genryu

なかなか、子供の勉強になったみたいです。
まぁ、結局7時間山の中にいました。結構子供も飽きちゃったみたい。まぁ、しゃ~ないかな。
ただ、懲りずに来年もやりたいと思います。(^_^)v。
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。