スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽系懸案事項がようやく決まりました。

まずはじめ。

ようやく、12月13日に実施予定の講座内容がほぼ決まりました。
僕が忙しくって、詰めていられなかっただけなんですけどね。

久々の講義系。1年ぶりかな。まぁ、頑張りたいと思います。
講義系と行っても殆どプレゼン的な感じで考えているんですけどね。
最近は便利な世の中です。

ちなみに内容は〜
①講義60分「日本史の中から見た西洋音楽史」
お話+演奏系
歌〜ベートーベン第九バリトン部分ソロ・シューベルト「のばら」
  プッチーニ「トゥーランドットから誰も寝てはならぬ」
ピアノ バルトーク「6つのルーマニア民族舞曲」

②唱歌斉唱指導
高齢者の方に10曲の文部省唱歌斉唱の指導をしてきます。

今回、伴奏10曲と、演奏曲上記以外(バッハメヌエット・ショパン革命・ドビュッシーアラベスク)を他の人に頼んじゃった
たまにはいいよね。さすがに伴奏しながら歌の指導はできないんで・・・。

次に、来年の合唱団の演奏曲。
最初は、「花は咲く」をやろうかと思っていたんですが、やりたい人と
どうでもいい人が、半々くらいでした。
このため、2週間考えて、結局、今やっている合唱組曲「筑後川」の
「河口」の一つ前、「川の祭」をやることを提案したところ、
皆さんからご了承をいただきました。

という訳で、来年度の演奏曲は
合唱組曲「土の歌」から大地讃頌
合唱組曲「筑後川」から「川の祭」「河口」
で行くことになりました。

こちらも色々紆余曲折があると思いますが、ボイストレーニングを
できるだけ多くさせて、何とか歌えるようにしていきたいと思います。
頑張るぞ〜〜
スポンサーサイト

無事に終わった!!のはずが・・・。

昨日は、通常ホールでやっている講座を外へ飛び出し、車で1時間。
支所の公民館で実施しました。
この講座、結構好評で、講座なのに大体ホールでやると60人くらいでやってます。
今回は、遠くて来れないよ〜とのご要望から、僕らが行くことになりました。
ただ、このエリア、ピアノがなくって・・・。
キーボードからアンプからプロジェクター・DVDデッキ、すべて持ち込みです。正直参りました。

そんなで、通常ピアノで弾いている唱歌で歌う曲の伴奏15曲は、キーボードで演奏。
僕が、皆さんに何か聞かせるお約束になっている部分はピアノがないので
珍しく、歌を歌うことにいたしました。
伴奏はキーボードにさせました。
最近のキーボード僕より優秀なんで・・・・。

というわけで、講座をやってきました。
さすがに人口的に少ないエリアなので、60人とは行きませんでしたが40人くらいは、来ていただいたようです。
みなさん、思い思いに唱歌を歌っておられました。

最後に、僕の演奏です。正直、僕も慣れない環境で、しかも15曲弾いた後の歌なのでだいぶ疲れていたんですが、まぁ、何とか歌ってきました。
無事に終了しましたよ〜ホッ。

疲れたけど、皆さん喜んでくださったので、よかったです。
まぁ、たまにはこうやって外へ行くのも良いですよね。

ただ、このあと落ちが・・・。
唱歌の先生にいたく気に入られてしまい・・・。
11月19日(月)にもう一回歌うことに・・・。
まだ、練習の日々が続きます。


というわけで、講座の模様を公開します。
通常は、山の風景系のバックに流していますが、今回、皆さんノリが良くって、手拍子やら、歌やら色々入っているため、そのままの状態で公開しますので、ご了承ください。僕が歌っている様子がそのまま映っているので結構恥ずかしいんですけどね。URLを知っている方限定で公開しようと思います。
※演奏順は逆に入れてあります。
※映像でマイクを持っている場面がありますが、マイクは使っていません。
※キーボードは逆にアンプを経由してボリュームをカバーしています。

オペラ2曲ですので、お好きでない方は、再生ボタンを押さないようにご注意くださいね。では〜(@^^)/~~~

トゥーランドット(ぼやきになっちゃった・・・)

先週来、歌の練習をしているschunであります。
正直、今年は、文化祭が終わるまでは合唱中心で、
自分の歌の練習は殆どしていませんでした。
こんな年もあるんですね。珍しい。
もちろん声を出していないわけではないです。
合唱団の指導をしているので・・・・。

合唱団の指導ですが、男性は地声で、女性は裏声で
皆さんの音域で教えているんですが、
男性にさすがに、高いソの音やラの音が必要な楽曲は当然大変なので
選ばない。高くてもファ#止まり。
そんなで、殆どソより上を地声で出していなかったんですよね。

これが原因!!

きれいに、歌えなくなっていました。

参ったぁ〜。

基本的に、前まではときどきですが、

発声練習40分
イタリア歌曲15分
やってから

最高音が低い順にオペラをやってました。

1闘牛士の歌(最高音ファ)
2愛の妙薬(最高音ラ♭)
3トスカ「星は光ぬ」(最高音ラ)
4カタリカタリ(最高音シ♭)
5トゥーランドット(最高音シ)

こんなかな。
これが通常練習。全部で90分かかるんです。
90分かかるからなかなかやってる時間がないってのもあるんですよね。
短くしても60分かかるので・・・。

そんなで、今回トゥーランドットを歌おうかなって思ってるんですが
出ないんです。シの音が・・・・。
しかも、ず〜っと歌えるんだけど、最後の最後でシの音が出ない・・・。
エの母音って歌いにくいんだよね。
そこだけ練習すると、結構な確率で出てるんですが、
歌になってしまうと出ない・・・。

しかも本番15日なんですよ〜〜〜。

い〜加減まじめに考えています。
半音下げようかなって。半音下げて最高音をシの♭にすれば
普通に歌えるんですが、半音上げると裏声と地声の切り替え音域で
声がおかしなことになるんですよね。

ホンネ言うと下げたい・・・。
でもね、こういう時自分って駄目なんだなぁ〜。
プライド(殆ど無いつもりなんだけど・・・)?負けず嫌い(何に)?
ストイック的?(自分を追い詰めたい????)
結局のところ原曲、原調でやりたいんですよね。

じゃぁ〜曲変える?
でも、テナーのオペラって、あんまりメジャーなの無いよ〜
ってなるんですよ〜。

困ったもんだ〜。
まぁ、あと1日。明日もう一回練習して、方向性を出したいと思います。
来週の木曜日の話ですからね。
がんばろー!!
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。