FC2ブログ

スキー教室

スキー

スキー教室でした。
4:30起き。流石の僕も4:30はキツイ。。。。

まぁ、そんなですがとりあえず、準備も出来、6:00出発。
富士見高原スキー場へ向いました。9:00過ぎには到着をしました。
なんか、八ヶ岳久々に見た気がする。すっごく懐かしい気がしました。
周りには雪がちらほら。ただ、スキー場には雪が一杯。
スキー場関係者の方々のご苦労が忍ばれます。



天気は晴れに近い曇り。僕的には一番いい感じ。
というのも、天気が良いと雪が反射するでしょ。
最近、強い光に目が耐えられなくって。
長時間いると目眩を起こしてしまうんですよ。
だから、曇り空でホントに助かりました。

僕はと言うと、スキー教室が4グループでインストラクターさんに教わるためグループ間の連絡調整とけが人処置がお役目。
と言ってもね。実はスキー全くの初心者なんです。
ただ、相棒だけに任せるわけにも行かないので、ここ3年ほど、スキーを自腹でレンタルして、そんなことしております。
この時間が一番きついんですよね。滑れないのに、動かないといけないってのが・・・。
だいぶ、転ばなくはなりましたが、まだ、カッコのいいものではありません。(^_^;)。ホント、困りものです。誰か教えてくれる人いないかな。ボソッ。

まぁ、そんなで午前の部が終了。お昼はいつもお世話になるジュネス八ヶ岳さんでカレーをいただきました。お子ちゃまたちと言ったらやはりカレーですものね。みんな一杯食べていました。

いよいよ午後の部。富士見高原スキー場は、大まかに言って急なところと緩やかなところの2箇所があります。普段は出来るチームは急なところも行くことが多いので、2回ほど、転び転び行ってみましたが、誰もいない。という訳で、今回は皆緩やかなところでのレッスンだったようです。まぁ、けが人もなく無事に終わることが出来ました。

15:30スキー教室は終了です。
そのまま、着替えをして帰路に。16:00過ぎの出発でした。
そこから、4時間ですね。帰りは。20時ちょい前に修善寺へ帰ってきました。お子ちゃまたち、結構寝ている子もいました。疲れたんでしょうね。

まぁ、無事に終わったので良かったです。
ただ、今回はうちのことではないのですが、ひとつ気になることが。
スキーに幼稚園生くらいの子どもが一人でリフトに乗り滑っていたんですよ~。それも複数。
スキーってこういうのが当たり前なのかな?ちょっと衝撃的でした。
こんなちっちゃな子どもちゃんたち。怪我したらどうするんだろう。
親御さんは心配しないのかな。など勝手に心配してしまう。
普通はどうなんでしょうね。
一般常識的にはおかしい気がするのですが。・・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした~☆

関所を通過したようなご気分でしょうか・・・。
前日の焼肉、早朝のスキー教室、お疲れ様でした。
何事もなく終了したのが、なによりですね!

いらっしゃいましたか・・・。
一人でリフトに乗ってる子ども。ww
スキー命な知人が、(富士見高原か分からないけど)やっぱり子どもを一人で行動させていた親がいたらしく、ぽつんとしてたその子が気になって声をかけて保護してあげたそうですよ。その子は推定幼稚園の年齢。
安堵からか、泣き出しちゃったそうです。
数年前のお話ですけど・・・。
私も夏場、水辺に小さな子が一人遊びしてるなんて光景に出くわしたことがあります。「親は!?」と思って辺りを見回したら、それらしい人がお話に夢中になってたので、見ず知らずのその子にも注意を払いながらウチの息子を遊ばせていたなんてこともありました。
こんな世の中ですからねー。
なんかあってからじゃ、遅いんだから!!!

お疲れ様でした。

schunさんこんばんわぁ~。
飲み会の次の朝早くからお疲れ様でした。

今雪が降っています。もう5㎝ほど積もりました。

子供1人。。う~~ん。あまり望ましいことではないですね。
ヘルメットかぶっている地元のクラブチームの子供ならそう心配いらないけど、なれていない子供がリフトへ乗るのって、結構危険です。

私前に、4人乗りのリフトで、知らないお父さんと子供と乗り合わせたことがありました。乗ったときに子供さんのスキーの板がもつれて、一度座ったのですが、座席から落ちそうになり、私もあわててその子の首のあたりのスキーウェアつかんだのですが、落ちました。。

結構乗るとき落っこちる事もあります。
降りるときも危険が。。前のリフト降りた人がこけて。。。よけるの大変(爆)。。

うちの子のクラブチーム、小さいうちは必ずコーチが横に乗ります。

まわりに保護者らしき人いないんです。

セージュさん、おはようございます。
周りを見てもね、それらしきおとながいないんですよ~。だから、イントラがこの子の保護者の方いませんか~。なんて聞く始末。
それでもいない。

そんなことがしばしば。しかも皆ウエアーが違うってことは別の子どもなんでしょうね。
これがあたりまえなの?スキーってってホントにビックリしました。

海水浴では、まずしちゃいけないことですものね。でも最近の親御さんは駄話が好きだからね。セージュさんの光景も想像できますね。自分はそうならないよう気をつけたいと思います。

帽子だったよ~。

あきさん、おはようございます。
雪降っていますか~。
出勤時間にはやんでくれると良いですね。
寒そう~~~~。

メットはかぶっていませんでした。帽子です。よくある子供用の。どこかの幼稚園が連れて来ているのかなと勝手に想像してしまいましたが、それにしてもね。管理上ど~よって気がしました。実際なんかトラブったみたいで、リフトを降りるところで子どもポツンと一人。なんか、親御さんを呼んでいる風な光景も見ましたしね。

どんなレジャーでも危険がつき物ですからね。その辺の認識が薄いんだろうなと勝手に想像してしまいました~。
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク