FC2ブログ

詰めが甘いんだよね。

今日は、舞台運営の講師の先生と熱い議論を飛ばしました。3月31日の講座について。総括責任者を誰がやるかということ。
こちらサイドでは、先生を横浜からわざわざお呼びするため、失礼なことは出来ない、ちゃんと決めるところは決めてこれなら大丈夫だろうという体勢で臨みたいため、「一般事務・広報・出演者・司会」と「実際の舞台運営(音響・照明・舞台運営・プログラム転換など)」の2系列に分けてラインを設け、1ラインは舞台運営の講師が、もう1ラインは、僕か相棒が責任者として指示を出す。2ラインは相互に調整し、トラブル系は、責任者間で調整し各セクションに指示を出す。といった内容で運営を考えておりました。こうすれば、総括責任者が2人ということになり、負担も軽減されるかなと考えたんですよね。

しかしながら、ムコウさんは違かった。責任者まで講座生にやらせて、自分はフォロー役にということでやりたかったみたい。指示系統も一元化し、すべてはそのボランティアに一回通してそのボランティアから指示を出していくというもの。「それは一番理想。だけど出来るの?」という問いに「できる」と明言。まぁ、僕はこれに伴い講師の先生に張り付きになるのでそれに越したことはない。講師の先生と昔話でもしていればよいのだからね。という訳で、そこまでおっしゃるのなら、貴方がこの舞台運営の講師でもあることですし、貴方のやりたいようにと投げてしまいました。

僕って、結構自分の意見も主張するけど、自分の意見が相手に合わない場合は、すぐに引っ込める習性があるんですよね。これがよいことではないと思うんだけど、ただ、熱く語っても意味がない相手には熱く語らず、やりたいようにやらせるってのが結構根幹にあるのでまぁ、今の自分的には、仕方ないかなって感じ。そこまで自分の意見を安く押し売りしても意味ないし・・・みたいな。ここがまずいんだろうな。(^_^;)。

そんなで、任せることにしました。
このため、自主性を重んじる講師は、やりたい仕事を彼らに投げかけ、その仕事を任せることに。まぁ、どうぞどうぞと言った感じかな。

では、どうして僕はその意見に同調できなかったんでしょう。
僕的に、どうしてそれを危険かと言うと、人間に指示を出していくと言うことは、それぞれの性格をある程度考慮しながら指示を出さないと下手するとイベント中にイザコザが発生してしまう恐れがあるんです。(このメンバーでは既に文化祭の運営で経験済みです。イザコザに僕が入って何とか丸く治めたということが実際にあったんですよね。)この言い回しはこの人には有効だが、こっちの人にはまずいみたいな。こういう方々って結構心に一本筋が通っている人が多いので、その辺を傷つけないように話を進められる人間。それでいて、講座が昼夜に分かれているので、昼も夜もどういうメンバーがいるかを把握している人間。こういう方に統率をしてもらわないと、トラブルがおきかねないという危険性があるんです。ということになると、彼らの様子をいつもみている僕や相棒、それに講師ということになり、僕の最初に述べた見解にいたるんですよね。また、統率者が的確な指示を出せる人間かどうかも見極めて統率者を決めないといけない。機動力はあるにしても、的外れなことばかりで前に進まず、肝心な部分を落としてしまうということもありえなくはない話だと思います。ですので、統率者は推薦で選ぶのではなく、今までの仕事内容から僕らが指名をするといった形が一番妥当な気がするんです。

このような観点から、僕的には、総括は僕らで責任を持つ。責任者を養成したいのであれば、今まで見ていた中で誰なら任せられるかを、こちらで判断して、総括を僕らと一緒にやっていく。これが一番良い気がするんだけどね。これは、彼の心情には合わないみたいでした。

いずれにしても、今回は彼に任せてみたいと思います。
僕は、先生の方に火の粉がかからないように調整するのみかな。
ホントは僕が総責任者で指示系統を一本化できれば一番早いのですが、今回は、下手すると3団体の伴奏をしなければいけない恐れもあるし、講師の先生のお世話は僕がしたいしみたいな感じで、全体を僕が見れるかと言うところに疑問があったんですよ~。だからその辺の指示系統を半分にして軽減しておけば、僕も見れるかなみたいな考えがあったんだけど。。
でも、まぁ、どうなるかはわかりませんが、なるようにしかならないさのノリで、まぁ、やってみるしかないですよね。
がんばりましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

無事に終わるといいですね。

示唆に富んだ内容ですね。
微に入り細にわたって行わねば、物事は成功しないもんですかな。

メモしておこう・・・・・。ww


80%~90%

セージュさん、おはようございます。
イベント系をやるときに思うのが、90%程度までは準備だと思うんですよ。
どこまで準備できるか。これは、タイムテーブルを緻密にすると言うことではなく、運営に必要と思われる事項をどれだけ消化できるかってとこだと思うんですよね。
昔っから言いますよね。段取り八分って。
それと同じだと思うんです。
多分それがわかってないんだろうなぁ~。

今日は、体調最悪。昨日病院で、明日は点滴だねって言われて帰ってきました。
今日は、おとなしくしていたいと思います。
明日は仕事だからね。
今日中に何とかしないと。
ではでは~(^-^)/~
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク