FC2ブログ

へんな時間に・・・・。

今日は、1時ごろお子ちゃまが目を覚ましてしまって・・・・。
そこから寝れないモードのschunであります。

なんか、考えことをしちゃってね。
実は、今日仕事が終わって舞台運営ボランティアの人と雑談をしていたのですが、舞台運営ボランティア講座の講師と僕の不仲がボランティア内でも感じてきているらしい。この間の水曜日にボランティアの打ち合わせがあったのですが、その時に僕が顔すら出さなかったのが、余計拍車をかけてしまったみたいでして・・・・。(^_^;)

ここから先は、また愚痴になっています。読まれる方はご注意くださいね。
以前ここでも書きました(「詰めが甘いよね」)が、ボランティアに一切合財を任せて「できる」と明言した講師。水曜日、講師が顔を出さなければ僕らがまとめるしかないかなと思っていたんですが、講師が来たので、じゃぁこの間のこともあるし、任せてみようかと相棒と相談の上、任せることにしたんです。
僕らが出て行くと、「どうしたい」という方向性を話してしまうのでね。押付けになってもいけないと思いまして・・・。
その打合せが終わり、講師がこちらに報告に来ました。御話を聞くと、
看板を使いたい。チラシは次回14日に完成。などの御話が。

看板をお使いになるのは結構ですが、なんと書くんですか?
と聞いてみると、答えがないんです。それは14日に考えますだって。
チラシも14日完成って、31日のイベントですよね。告知期間それだけで足りるとお考えですか?この問いにセンターの方でも立派なチラシを作ってくださっているので、しばらくは良いかとの御返事。こちらからすると、各戸配布用で作成したチラシを館内に何も置かないのはまずいと思い、少しだけおいてあるのですが・・・・。

そもそも各戸配布用のチラシと館内配布用のチラシが違うというのもおかしな話だと僕自身は思っています。でも、時間がないのでというからそこは妥協して、こちらで作成したんですよね。そして皆さんにはポスターを作っていただくようにすればと提案をしたのですが、どうしてもチラシを作りたいらしく、折れなかったのでこの始末なんです。
挙句の果てには、参加者の歌声を聴くコーナーの参加者をチラシに載せるとまで言い出してきた。別に発表会に参加するつもりでそのコーナーに参加する訳ではないし、実際にボイストレーニングの教室であって発表会ではないので、いきなりチラシに載せられたら嫌な団体もあるのではと僕は思うんですがね。こう思うのは僕だけなのかなぁ~。

いずれにしても、こんなことを考えていた自分には、今日のボランティアの人たちの考え方が、とても参考になりました。
ボランティアの方々、相当仕事や責任を重たく受け止めているようです。それはそうだよね。全部やらされるとなると。綺麗ごとでは通らない。それでいて、講師が意見集約をしないため、無制限に意見が出てくる。膨大になった意見はまとめられることのないまま終了を迎えたらしい。ボランティアの人たち、私たちが意見を出しすぎたのかしら~なんて今日お話されていらっしゃいました。
これでは、いくら時間があったってありないと思うし、やっている人たちだって疲れてしまいますよね。

このため、どうしようかぁ~。って相棒とボランティアの人たちと相談をして、結局、僕が「ボイストレーニング教室」の講師と調整をしている企画書を、次回の講座で提示し、たたき台にしてもらおうかとの案で皆さん一致。ボイストレーニングをしてくださる先生と相談して、今回は、これでいきます!!っていうのをすべて提示してしまえば、それ以降の彼らの参考書にもなりますし、実際に教えてくださる先生の意見となれば運営ボランティアの講師もそれに対して意見することは出来ませんので。そんなで何とか丸く収まればよいかなと考えております。

ただ、いずれにしても、企画立案系はこの講師では役をしなかったのかなというのが僕の本音です。考えさせることを重要視している講師のため、資料も少なく、ボランティアに記録として残るものがほとんどないんですよね。おそらくあの状態では自分らは何をしなければいけないのかが見えていないと思います。僕だって見ていてわからないし・・・・。(^_^;)。
11月から企画系を始めたのでもう4講義(6時間)もやっているんですがね。トホホ・・・・。

という訳で、次回が最終の講座となるのですが、半分の時間は僕が教えようかと思っています。企画立案から運営に関するタイムスケジュールの組み方や人の視覚を考えたチラシの作り方、運営ボランティアが今後どのようなスタンスで活動を行なっていくか。この辺を45分で教えようかと思っています。正直これだけの内容をこの時間ではきついんですけどね。まぁ、しゃ~ない。こうなっちまったのも自分のつけだと思って、わかりやすい資料を作って説明をしようと思っています。

とにかく、31日無事に終わってくれれば良いのですが、どうなることやら・・・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なんか、明らかに運営ボランティア講師は経験不足&頭でっかちな感じですね
まさに、「詰めが甘いよ」あんたって感じです

でもボランティアさん達がやる気があるってゆうのは助かりますね
大抵の場合は指揮側の要求に逆切れしたりするから。。。

まあ、それ以前にマネージメントするってとても大変ですよね
海を挟んでメルボルンから応援してます!
頑張って下さいねー

僕もそう感じます。

AKIさん、おはようございます。
>経験不足&頭でっかちな感じですね
僕もこう思いますね。
僕と一緒に何回か仕事もしていたので良いかと思い講師にしてみたのですが、ダメでした・・・・。(^_^;)。

ボランティアの皆さんはとってもヤル気があります。だから助かります。また、大人ですね。普通それは切れるだろうという講師の進め方を文句言わずについていってくれています。この文句をいわない状態で何とかしておかないとと思い、今回僕が乗り出したんです。仕方ないですよね。

ホント、マネージメントは難しいです。いろんなところへ働きかけをしないとまずい場合があるし、タイミングもありますからね。広角とズームを使い分けて物事判断しないといけないし・・・・。

まぁ、頑張ります~。
メルボルンから見守っていてくださいね。
よろしくお願いします~~~~。
ではでは~(^-^)/~
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク