FC2ブログ

山梨へお出かけ。

今日は、一日お休みをとり、山梨の方へお出かけしました。
結構、土日に出ることが多いので振り替えがたまるんですよね。
今日もその流れ。しかも、また火曜日。
火曜日お休みのお店にはいけたためしがないschunであります。

普通はこの手の記事は少し熱が冷めてから書くようにしているのですが、今回は感想まで含めて書いてしまいますね。

まぁ、そんなことはともかく、7:00におうちを出発しました。
この時間は、まだそんなに車は混みあっていませんでした。
僕の計画では、車の込み合う時間帯(7:45-8:30)あたりを東名で過ごせれば比較的スムーズにムコウまで行けるだろうとの考え。
そんなもあって、車を進めると、8:00ちょっと前に東名に乗ることができました。ここまではとってもスムーズ。良かったです。

駒門インターで休憩をしたあと、一路御殿場へ。
御殿場市外は混みあうかなと思いましたが、意外と空いていました。
途中、自衛隊の装甲車の後ろを走りました。ヤッパでかい。
タイヤ8本ありました。
籠坂峠までその後ろをついていきましたが、そんなにのんびりもしていられないので、峠の頂上で、裏道に。

そのあとも、多少の渋滞はあったものの意外とスムーズに長坂まで行きました。ちなみに長坂までは、御坂峠を越えて、20号のバイパスに乗って、韮崎から県道17号線。といったルート。
今回は、地図を持って行くの忘れちゃったんですよね。
最初はどうなるかと思ったんですが、まぁ、迷ったらまっぷるでも途中で買えば言いやってなノリで、行きましたが、何とか道もあっていたようです。そう、何で高速を使わないかというと、のんびり走るのが好きなので。高速得意ではないんですよ。疲れちゃうんです。だから、だいたいこんな行き方になるんです。

そんなで、10:45到着。
ついて、少し長坂商店街をウロウロしました。
11:00になり駅のほうへ向かうと、あきさんがいらっしゃっていたので、合流。ポジネジさん(初対面)、セージュさんとも合流。
4人でポレポレさんで長崎ちゃんぽんを食べました。
とってもおいしかったです。そこで少しお話をしたあと、いよいよソプラノリーダーさんの御宅へ。

とっても素敵なお宅。暖炉までありました。暖炉があるおうちってあこがれるんですよね~~。この辺って結構暖炉あるのかな?僕が良く行くお店にもあったよなぁ~。

まぁ、そんなこんなで始まりました。最初は、セージュさんに聞かれていた楽譜を拝見。コードネームの主音を左でとって、3579音あたりを右側で、和音で弾くなり分散させるなりで伴奏を作る方法を提案してみました。結構、メロディーラインが引っ張り系(伸縮系)なんですって。そうなるといろんなパートでそのメロディーラインを引っ張り合うと、まさに引っ張り合いになって曲がまとまらなくなるので伴奏に徹せられた方が良いのではと思ったものですから・・・・。

そのあと、セージュさんの黒鍵。
最初は、正直ヤバイかなと思いましたが、なんのなんの。セージュさんの黒鍵、ドンドンとまとまりを感じるようになり、最後はかなりいい感じ。まとまるだけ言うと御世辞に聞こえてしまうので、もう少し細かく書くと、
①フレーズをフレーズらしく取れるようになっていました。
②テンポがだいぶ早く弾けていました。
③粒が揃ってきていました。
やはりピアノに慣れる、雰囲気に慣れるということが重要なんだなって感じました。
この調子で25日頑張っていただきたいです。

次に僕の英雄1回目
これはどうにもまとまらない。
かなり、ボロボロの演奏をしてしまいました。(^_^;)。
まぁ、練習ということでご勘弁ください。

そのあと、ポジネコさんとあきさんがジョージウィンストンの楽曲を。
御ふたりともとっても素敵でした。
ポジネコさんはとっても指の動きが良いです。
若いと違うなぁ~って感心しながら見ていました。

あきさんの演奏は、とても芯が通っていてこれまた別の意味で素敵でした。音楽に対するひたむきな心が見えてとてもあきさんらしい演奏でした。

あきさんの演奏をされている最中に、ピアノの先生登場。
あきさん曰く、僕の英雄を聞きたいからということだったらしいのですが、こんなにわか仕込みの英雄。果たして聞かせても良いのだろうかと・・・。(^_^;)。
まぁ、それでもせっかくお越しいただいたのだからと、弾くことに。
そしたら、僕の斜め後ろの高音側の席(鍵盤バッチリ見えます)いいですかって。すっごく落ち着かないんですよね。まぁ、こうなればどうにでもなれ~~~ってなノリで、「どうぞ。」と一言。
それから弾き始めました。
一回弾いたので、だいぶ落ち着いて弾けましたが、やはり細かなところで間違える。(^_^;)。スケールは回っていないし。。。。むりやり最後で帳尻を合わせておりました。
まぁ、無事に止まることなく演奏終了。
先生からコメントをいただけました。
①もう少し脱力をしたほうがよい。
これはいつも師匠にも言われています。
②120%で弾かず90%程度に抑える。
これは、そのとおりだなと感じました。少し考えたいと思います。
③ペダリングについて「ここは私なら踏まない」
そこは解釈の違いです。楽譜によって踏む指示のものと踏まない指示のものがありますのでと楽譜を2種類見せて説明。
④3連符としてとるか6連符としてとるか。
これも楽譜の違いと判明いたしました。
結局のところ脱力がまだ全然出来ていないことが判明。
この辺頑張ります!!
すっごく、やわらかくお話くださいました。でも僕的にはとってもためになったと思います。おそらく他にもいろんなところおっしゃりたい場所あるだろうなぁ~と思いながら聞いておりました。

そのあとは、いろんなことを。
千の風をコーラスで歌ったり、先生のアヴェマリアの独唱もやってくださいました。ポジネコさんもジョージウィンストンから数曲弾いてくださいましたし、ピアノ、歌の両面から楽しむことが出来ました。
ソプラノリーダーさんの独唱もやりました。伴奏は僕。
1曲は練習していたので何とかなったんですが、2曲目がやはり難しい。和声的にとっても複雑な和声を使っていて、初見では厳しかったです。弾けない自分に少しイライラしちゃいました。全く初見聞かないよなぁ~って。半分あきらめモード。まぁ、歌がカバーしてくださったのでとても助かりました。

ここで、ピアノの先生御帰り。
それからみなさんはやりたい放題。
僕は愛し君へを歌ってみました。
やはり、喉の調子が良くない。ハスキーとも言いがたいようなガラガラ声での演奏。ヤッパダメだったようです。(^_^;)。
セージュさんは別れの曲をお弾きになりました。
これすっごくまとまっていて良かったです。
いざとなれば、黒鍵ではなく別れの曲で出ればいいんじゃないなんて
勝手に思ってしまいました。別れの曲は3ページ目の6度だけ何とかすれば何とかなるような感じでしたので・・・。ホント素敵でした~。

あきさんはジョージウィンストンの曲を数曲お弾きになりました。
これまた、しっかりした演奏。安心して聞いていられました。
パッヘルベルのカノン、いつ聴いてもいいですよね。

ポジネコさんのワルツ。
結構難しめのワルツですが、しっかり弾かれていて、曲にまとまりを感じました。とても素敵なワルツだったと思います。メロディーラインもしっかり出ていましたしね。レパートリーのひとつに加えるといいんじゃないなんて思いました。これも勝手に想像。

そんなで、あっという間に終了。あ!!勝手に感想書いちゃいました。
すみません。
この感想は僕の感想であり、演奏者の方の御考えとは全く別物かもしれません。その辺はご了承ください。

帰りは、52号経由で帰りました。
ちょうど帰宅ラッシュ時に入っていたので、20号は結構込み合うかなと思ったもので。
52号から県道に入って田富、境川なんかを通りながら御坂へ抜けました。途中道が変わっていて1か所間違えましたが、雰囲気が違うのにすぐに気がついて30メートルぐらいで引き返すことができました。ホッ。
そんなで、御坂まで到着。
御坂からは、国道を使って山中湖インターまで行き、東富士五湖道路へ。この時間帯になると籠坂が凍結するかもと思ったので。実際、河口湖市街で1度でしたから・・・・。。(^_^;)
有料を抜けて御殿場からはそのまま国道をくだり、東名へ。
東名沼津から三島へ抜けて給油をしながらドトールでアイスカフェラテと(嫁さん用)、アイスティー(僕用)を購入。
え?何でコーヒーじゃないのって????
(僕コーヒー飲むと気分悪くなるんです。)
こんなで一路帰路に着いたのでありました。

とっても楽しい一日でした。また出来たらよいですね。
参加された皆さん、お付き合いくださいましてありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。

こんばんわぁ~。こんかいはschunさんに、色々と無理をお願いしてしまってすみませんでした。

「英雄」。。とっても素敵でした。うちの先生。興味ある事はとにかく突っ走るタイプなので。。(爆)。。schunさんの迷惑かえりみず、きっとかぶりつきで見たかったのでしょうね。先生とっても楽しそうでした。

先生のソロ。。わぁ~私も久しぶりにお聴きして。。ママいずみさんのソロははじめて聴きました。

はじめてあったポジネコさんのジョージ・ウィンストンも素敵でしたし。

セージュさんも私も25日の発表会がんばりまーす。

「愛し君へ」の弾き語りも、心にじーんと来ました。

今後とも、私やセージュさん、ポジネコさんをよろしくお願い致します。

いえいえ、こちらは。

あきさん、おはようございます。
体調大丈夫ですか?お大事になさって下さいね。

いつもは、感想はあえて一ヶ月くらい寝かせるのですが、ついつい書いてしまいました。ご不快な点等ありましたらお許しください。

無理なんてとんでもありません。
僕のほうは、全然大丈夫ですよ~。
それより、いずみさんに申し訳なかったなと思っています。もう一曲の伴奏の方を優先すればよかったかなって。(^_^;)。

>schunさんの迷惑かえりみず、きっとかぶりつきで見たかったのでしょうね。
これは緊張しましたね。でも、その後アドヴァイスをいただけたので、とても助かりました。僕って、背後に弱いもので・・・・。
後ろに人がいると落ち着かないんです。
何ででしょう~~~~?
迷惑ではありませんよ~。大丈夫。笑

先生、お上手でしたね。また聴きたいな。
今度は、オペラのアリアあたりを練習してくるので歌っていただきたいです~。

皆さんの演奏、素敵でしたね。
今でも耳に残っています。
あきさんも、セージュさんも25日頑張ってくださいね。応援しています!!

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
先生や御世話になった皆さん、聴きに頂いた皆様によろしくお伝えくださいませ。
それでは~(^-^)/~
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク