FC2ブログ

コーラス

今日は、コーラスのサークルでした。
昨日、山梨で素敵な千の風のコーラスを聞いたので今日は少し出る気がしなかったんですが、サークルの皆さん自身少し進歩をしてきたかなという印象を持ちました。だいぶ音程に怪しい部分が少なくなってきたんですよ~。ただ、まだ息継ぎがイマイチですがね・・・・。

そんなで、今日から第2過程の伴奏へ。
今までは、伴奏でコーラスを引っ張るという感じで、コーラス伴奏の「派手さ」を利用した弾き方をしておりました。でも第2過程では全く逆の事を行います。
コーラスを聴かせる伴奏を心がけるということです。
すっごく、僕自身度胸が居ることなんですけどね。ははは。

昨日、山梨でピアノの先生とお話をさせていただいた中で、120%を90%で弾くというお話をしていただきました。とてもいい内容だなと聴いておりましたが、まさにその部分の練習へつなげていくこともこの練習を自分自身が行なえば、可能になる。ということは、自分自身のためにもなる。そして、コーラスも自分たちのパートに今以上に責任を持つようになると思うんです。

今日からは(実は少しずつ試してはいたんですけどね)120%→60%程度まで落として弾いております。このため、今日はアルト側で弾いていたのですが、ソプラノの方はあまり僕の伴奏が聞こえなかったかもしれません。でもコーラスのバランス。全体のバランスを考えるとこちらのバランスのが文化祭の時のバランスよりはるかにましなんですよね。

ですので、しばらくはこういった練習になろうかと思います。
基本は左手。左手のベースの音を多少強くする。コーラスがなく伴奏がきっかけを作るところは、派手にきっかけを作る。右手は殆んど聞こえない。といったところに心がけてここしばらくは伴奏をしていく予定です。

明日は、横浜へ参ります。
声楽の先生との打ち合わせ。
大学卒業以来にお会いするので、とっても楽しみ~~~~~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

千の風

先日は小学校の合唱部のコンサートに行ってきました。全国大会に出たりするので、すごく上手です。声楽だけのコンサートも初めてでしたが、アンコールに「千の風~」が。。
合唱をきくとなぜか涙腺がもろくなります。ピアノ曲とか他のクラシックを聴く時はそういうことはないのですが、、人間の声って胸に響くことが多いのでしょうか。

すてきですよね。

よいちょさん、おはようございます。
合唱の演奏会、すてきだったようですね。
ホント、御上手な合唱は心に染み渡る気がします。何か訴えかけるものがあるんでしょうね。

声楽ソロもありましたか~。
とても充実した演奏会ですね。
たまには、僕もそういう演奏会見に行きたいな~。

お子ちゃま小さいので、中々難しいんですよね。

それにしても千の風~。いい曲だから、いろんなところで歌われていますね。
ではでは~(^-^)/~
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク