FC2ブログ

美しき水車小屋の娘。

最近、少し運動系をするようになってきました。
ジムでひたすら10km(1時間半)走ったりとか、家のエアロバイクで1時間半汗をかいたりとか・・・。
そんななか、少し発見をしたことが・・・・。
それは、エアロバイクをこぎながら声楽の練習をすると意外とハードだということ。
ふつう、こんなことだれも思いつかないだろうなぁ~。と思いつつ、最近少しこれにはまり気味。
今日も、シューベルトの水車小屋の娘、全20曲を歌いながらエアロバイクをこいでいた。
大学時代に歌ったんですが、だいぶ忘れていますね。(^_^;)。
しかも、口が回らない。ドイツ語って結構、細かい動きをするんですよ~。
早い曲は軒並み回りませんでした。(^_^;)。

そんななか、今頃になって気づいたことが・・・。
実は、僕は、ドイツ語の歌曲集というものを2つやりました。学生時代。
1曲はこの美しき水車小屋の娘。もう一曲は、シューマンの詩人の恋(全16曲)
ちなみに、卒業演奏は詩人の恋です。えへっ。
そのころは全く気がつかなかったんですが、これらの曲っておそらく女性って歌われないのかなってこと。両方ともフラれちゃう男の物語。これを女の人がやったら、代名詞から変わるのかなぁ~。なんてふと考えながら、エアロバイクをこいでいた。この曲を女性が歌うとどうなるのかぁ~。昔、演劇で、リア王を見たことがあるが、このときの3人の娘役をすべて男の人が演じていた。これがとてもグロくって、これが演出なんだろうと考えながら見ていた記憶があるが、この逆バージョンで結構、嫉妬深く演奏するのかな。なぁーんて勝手な妄想を抱いていた。
考えてみると、オペラの女役は男は歌わない。男役は、女は歌わない。これを考えると、この歌曲集は、女性は歌わないのかなって感じがする。だけど、とても素敵な曲集だけにもったいないなぁ~。ってついつい自分は思ってしまうんですよね。まぁ、その点男で生まれてよかったと思うべきなのかな。
あんまり、男に生まれてよかったと思ったことはないんですが、カッコよく弾く、カッコよく歌うってのが好きな自分にとっては良いことなのかなって思います。

合唱も、始りました。私のお気に入り、1番を何とか1時間で音拾いさせました。次回、もう一度おさらいをして、来月2番をやりたいと思っています。団員には、現在、響きを前に持たせる練習をさせるためハミング練習を結構やってもらっています。これをもう少し続けることによって演奏が垢ぬけてくるとよいんだけど・・・。まぁ、これからの練習次第といったところでしょうか。
イタリア歌曲集の方は、だいぶ形になってきました。こちらは、何とかなりそうです。
いずれにしても、5月2日に2曲とも人前に出さなければならないので、なんとか形にしていきたいと思います。自分もガンバらねば・・・。

なんか、今日は、少し男くさい、肩っ苦しいお話でしたね。あんまり、こういうのって好きじゃないんだけど、たまには、lまあぁいいか。
スポンサーサイト



プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク