スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝&ピアノ~

今日は、滝とピアノのお話。

土曜日は、八丁池へ登山に行ってきましたが、翌日は子供の理科の勉強で頼まれ、
近所の滝を見学に。近所と言っても車で40分くらいのところですが・・・・。
その滝の歴史を調べるとか言っていました。

滝は、結構お客さがいてびっくり。
伊豆は浄蓮の滝が有名でこちらは結構マイナーなつもりが甘かったです。
滝はこんな感じ。
banjouwaterfall1

上の方に光があたりとってもきれいでした。
upperbanjouwaterfall

次に時間があったので、この滝の上流部へ。
上流部はかなりマニュアック。ほとんど見る方はいないと思うんですが
この場所、実は、滝の頭が見えるんです。
この川の上流から下流へ写真を撮るとこんな感じになります。
結構、うっそうとしていますが・・・。

最初普通の流れが・・・・。
jizoudou_river1

川幅が狭くなり、傾斜がつき、流速の勢いが増します。
jizoudou_river2

そして・・・。
jizoudou_river3
さすがに、滝壺の写真を撮る勇気はありませんでした。(-_-;)。

この滝の上流には、砂防ダムがあり、それが滝になっています。
地元ではカーテン滝と呼ばれているそうです。
curtain_waterfall

カーテン滝の上も見ることができます。まさに砂防ダムです。
curten_waterfall

こんなで、ついでに深呼吸をしてマイナスイオンをたっぷり浴びて帰ってきました。
ちなみに、地質学的には、上流部の火山からの溶岩流によりできた滝だとのことです。
天城山の主峰、万三郎岳を別名萬城岳(かなりマニュアックな呼び方ですが)と呼ぶので、
その下にある滝だから萬城の滝~?なんて勝手に想像してしまいました。
かなり水量も多く、迫力はありましたよ~。

次にピアノの話の続きを。
今月の演奏曲を、「うさぎ」ともう一曲「うみ」で演奏することにしました。
両方ともジャズ系のアレンジになっています。
なんとなく曲集を統一して、演奏した方がまとまるのかなと勝手に判断して、決めました。
11月29日に演奏する予定です。

そんな関係で、この楽譜の1巻ががほしいなぁ~とネットで探したところ、なんと、1万円なんていう金額がついていました。びっくり。絶版になっているので、高いようです。なんとか、3200円の楽譜がアマゾンにあったので、頼みましたが、これには参りました。
だって、もとは1100円ですよ~。昔、修禅寺物語というオペラの楽譜を古書で買いましたが、それでも1万はしなかった気が・・・・。古書は高いんだなぁ~と改めて感じました。

ちなみに、僕が持っているのは、第2巻です。
gakuhu1

これも絶版になっており、高いところでは、1100円の楽譜が5800円になっていました。
やっぱ、楽譜は大切にしないといけませんね。なくすと高くつきそう~って正直感じます。
ちなみに、ウサギ~。譜面面はこんな感じです。ジャジーな素敵な曲ですよ~(@^^)/~~~
gakuhu2
スポンサーサイト
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。