スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丁池へ

ようやく、時間を作ることができました。はぁ〜。

11月から、山に行っていなかったんですよね。
まったく、忙しいってのも困りものです。

というわけで、久々の山だったので、難易度の低いところへパパッと
行ってみました。

6時に家を出て、車で1時間。登山口の起点となる駐車場へ。
とりあえず、もう2台車来ていました。
今日は、感覚の戻しが主要コンセプトのため、のんびり登るつもりでしたので、まぁ、多少の出遅れ感がありましたが、良しにしたいと思います。
お天気もとてもよく、気持ちよかったですよ。

このコースは、片道7km、650m→1,235mという高低差があります。
今回は、あっちへフラフラ〜、こっちへフラフラ〜なので、結構距離は登るかなと言った感じです。

山に入ってしばらくは、登りです。あたりまえですよね。これだけ標高差があれば、多少は登らないと・・・。そんなでハァ〜ハァ〜、ゼェ〜ゼェ〜な状態で、平らな所にきたら、きれいな富士山が見えました。正直、八丁池と富士山のコンビは、僕、ほとんど見えていない状況でして〜。今日は、見えるかなぁ〜と期待しながら、登りました。

富士山4.7

まぁ、だいぶ登りの感覚も戻ってきたぁ〜。ホッ。
というわけで、8:35分、上り御幸歩道終了。標準タイム170分の行程は、105分でクリア〜

コース図

途中で、マウンテンバイクのお兄ちゃんに遭遇。正直、このガレ場系の山道をマウンテンバイクで登るんかいと、びっくりしつつ「がんばってくださいね」って声をかけて、先を急ぎました。
→お兄ちゃん、ほとんど持ち上げるか、押して進んでいるような状況でしたので、僕のが先に行けたんです〜。

最初の目的地は、あの富士山と、八丁池のコラボが見えるかどうかがかかっている見晴らし台へ。

見晴らし台
見晴らし台富士山

うっ、やっぱ雲が・・・。
おそらく、あと1時間早く出ていれば、見れたんでしょうね。はぁ〜。
今回もだめでした。
ついでに、そこから大島が、よく見えたので、道を戻って、青すず台へ。

青すず台

こちらは、とってもきれいに見えました。

青すず台で、少し写真を撮った後、いよいよ八丁池へ。
9:13八丁池へ到着。

八丁池
八丁池

水面の美しい、池がそこには広がっていました。
さっきのお兄ちゃんも、僕がふらふらしている間に、先に来ていたらしく、池で、またお会いしました。
お兄ちゃん曰く、等高線をみて、ここならいけると思い来たらしいんですが、「騙された〜〜〜。」って言っていました。
帰りは、寒天林道が良いですよ〜ってお薦めしておきました。

池について、お湯を沸かして、コーヒータイム。
池を見ながら、あったかいコーヒーを飲みました。
考えたら、今日初めての給水。
確か、去年は頭がくらくら状態で、登ってきた気がしましたが、
今年は、少し鍛えられたかなぁ〜なんて思いながら、コーヒーを飲んでいました。

とりあえず、一服したところで、あたりをまた、フラフラ。
9:32帰路につきました。
帰りは、下り八丁池歩道〜下り御幸歩道〜本谷林道〜踊子歩道と帰ります。
富士山には、雲がかかっていましたが、とりあえず、天気は好天のまま。
日差しを浴びながら、帰ることができました。

山中


帰路のとりあえずの目的地は、下り御幸歩道起点へ。

看板

この道の誘導標識関係は、実は僕のお仕事。
山岳会のおじさんに教わりながら、原稿をつくたったんですよね。
年度末ぎりぎりに何とか間に合った代物です。
まぁ、とりあえず、ちゃんとくっついていて、ホッとしました。
工事屋さんが設置してくださったんだから倒れる訳ないですよね。

下り八丁池&御幸歩道の行程は、標準タイム105分。僕はって言うと、10:37到着ということで、65分かな。おそらく。なんか、計算間違い???ってな気もしなくもないですが、まぁ、写真の記録時間からするとこんな感じのようです。

それにしても、登りから感じていましたが、だいぶ山が荒れている。
木もあちこちに倒れたままですし、木柵も壊れた木柵がたくさんありました。昔は、森林組合のお兄さんたちと、一緒に歩いて、これ枯れているんで、切って〜〜なんて現場で判断しながら、除伐をしていたけど、今はしていないんでしょうね。もう少し、山に手を入れてくれると、いいんだけど、今のメンバーじゃ無理なんだろうなぁ〜おそらく。

まぁ、そんな個人的な見解は放っておいて、森の中で、いっぱい深呼吸をすることで、今回もとても元気をもらった気がします。やっぱ、この感覚は、僕には大事だなぁ〜って感じました。マイナスイオンをいっぱい浴びて、日ごろの雑多から解放された気がします。よかった。よかった。

さて、駐車場へは、本谷歩道、踊子歩道を経由します。
最終的な到着時間は、11:03
途中、ミツマタの花がきれいに咲いていました。

ミツマタ

帰りは、天城の温泉へ。
嫁&子供と合流して、さっぱりして家に帰りました。
思いっきり、顔だけ日焼けを・・・。(-_-;)
今度は、GWかな。今度は、少しハード系の行程を組みたいと思います。
また、お天気が良いといいなぁ〜(@^^)/~~~
スポンサーサイト
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。