FC2ブログ

10月31日「カッターの先に・・・・。」

なかなか今日は、衝撃的な一日でした。
この一瞬で、皆さん凍りつきモード。(^_^;)。

今日は、朝から、画用紙を切っていました。
全部で90枚くらいを切っていく予定で、午前中一杯かかるよな~と思っていたんですが、そんな矢先に起こりました。(>_<)

カッターが僕の親指を通過したんです。
通過した瞬間やっちゃった~。って思いました。
ただ、もうとき既に遅し・・・・。
仕方なく、そのまま水道へ駆け込み
(何故かうちの事務所には洗面台があるもので・・・・・)
滴り落ちる血液を洗い流しておりました。
しかし止まらない。(今考えれば止血しなければ止まらないよね。)

そんなで、隣の事務所にいる保健師が来てくれて、止血しないとと
知恵を与えてくれて、止血を始めました。
しばらくすると、だいぶ流血は収まってきたため、別の保健師を連れてきてくれて、病院へ行くべきかどうかを判断してくれました。
(ちなみに正面が総合病院)
保健師の判断は、行かなくても大丈夫。とのこと。
流血も無事に止まったので、殺菌・消毒処理後包帯を巻いてくれました。そして、あまりにも痛むようなら、言って来てね様子を看るからとのお言葉。ありがたや~。ありがたや~。
こういうとき、健康増進課の事務所が隣にあるってのは心強い。

しかし、結局止血後はあまり痛まない。親指だからかな。
指が動かないとか、血が行っていないといった感じもない。
だから恐らく大丈夫かな。
午後は、相棒が消毒と包帯がえをしてくれた。
そのときに見たら殆んど出血はなく、包帯というか最初のガーゼにも血痕はちょこっと残っているだけ。まぁ、良かったのかな。
ってな訳で、傷口をまじまじと見ると、指の腹の中央から側面方向に3分の1行った地点からはじまり、爪の上部を30度の角度で侵入し3分の2程度切込みを入れた状態でした。
見るからに痛々しい。
まぁ、仕方ないね。こういう仕事正直向いていないんだよね。
通常は下請けに出すようにしています。
ただ、今回は90枚と枚数が多かったので、ある程度下処理をした上で下請けに出した方がよいかなと考えて、自分でやっていたのですが・・・。
そんなで、しばらくは、ピアノが弾けない日々が続きそうです。(ToT)

といいつつ、寝ながら思い出してしまったんですが、今日は夜ハモリのサークルが・・・・。(^_^;)。
仕方ない。今日は、HAYAさんの左手のプレリュードならぬ右手の伴奏で、お茶を濁したいと思います。

右手といえば、昨日相棒に言われてしまったんですが、昨日、午前中にこの事件があったんですが、その後も仕事をしなければいけない。
仕方なく、パソコンを右手だけでやっていたんですけど、キーボードを打つ音が、隣のおばさんよりも、僕の方が早かったらしい。
おばさん(係長)もそれは気づいていたようで、まじまじと見ていたようです。喜ぶべきか、憂うべきか、仕事のこなし方から判断すると納得してしまう部分が多いため、なかなか複雑な心境の一幕でありました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

指お大事にね。
私も職業柄、そしておっちょこちょいなのでよく怪我をします。。

手の怪我は、ピアノ弾けなくなっちゃうから特に注意してますが。。

早く回復することを願っています。
わたし、今から整体へ。。年です。。

切断!?じゃなくて幸いです。

指、気をつけてくださいね~~。ピアノ弾きがのっぴきならないピアノ弾きになってしまわないように・・・。
あんまり意味はありません。

あ、先日の件ですが・・・・・・。
春秋社、確かに私の先生は推奨されてます♪
バッハが春秋社ではだめとかではありません。
ヤマハの先生も妖精のような先生で、先生の感性や仕事に対する真剣さがとても伝わってきて大好きなんです♪
単なる女好きなだけかも知れないのですが。。
とにかく、Schunさんにしてもあきさんにしても先生方にしても吸収したい部分がたくさんあって、日々刺激的なんですう♪
じゃ。1日も早い快復を祈ります。

あきさん

あきさん、おはようございます。
あきさんも、仕事がら怪我しそうですよね。

僕は、いつもこの手の仕事は手先が不器用なのでいつも下請けに出すようにしていたのですが・・・・・。
慣れないことはするものではありませんね。トホホ・・・・。
2週間は片手生活を送るつもりでおります。
完全に治さないとね。

お見舞いありがとうございます。

あきさんも、腰お大事に~♪

セージュさん

セージュさん、おはようございます。
今日は、右手で伴奏してきました。
なかなか忙しかったです。
あっちへ跳んだり、こっちへ跳んだり

春秋社・・・。
オールマイティに弾くのであれば、春秋社が無難なのかなとも思います。
洋物で言うペータース版みたいなものでしょうかね。
結構推奨されている方もいらっしゃいますので、ある程度信頼してもよい出版社だと思います。

日々吸収~。いやぁ~。そんな吸収されるネタは持ち合わせておりませんよ~。
ネタなしで申し訳ありません。
今後とも、よろしくお願いします~。m(__)m
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク