FC2ブログ

仕込みday

23日は、一日お休みでした。
といっても体調を崩しておりまして、一日寝ていたというのが実際です。このため、お子ちゃまと嫁さんは、車でフリーマーケットを見に行ったみたい。お陰で僕の方はゆっくり休めました。
でも、まだ体調は良くない。すっごくだるいですし、なかなか治るものではないといった感じ。でも、相棒が特別休暇のため休んでもいられないですしね。まぁ、今日もやれる範囲で仕事をやってきたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

だいじょうぶかあい@@?

風邪ですかあ?
だいぶお疲れモードのようですが。
休んでもいられないのが辛いトコですね。
まあ、様子みながらほどほどに・・・。

そうそう、schunさんオペラお歌いになるんですよね☆
私、オペラ全くわからないのですが23日の「秋のワルツ」で声楽家が「歌に生きて 愛に生きて」(←逆@@?)を歌って下さったの。この素敵なタイトルだけは前から知っていたのですがあ・・・・プッチーニだっけ?
トスカがどうのこうのっていうのね。
オペラ聴こう!と思い立った場合、取っ掛かりは何がお勧めですか?
マリア・カラスも1度聴いてみたいんだ。
CD借りてこうっと^-^♪

では、どうぞご自愛くださいね。

声までガラガラに・・・・。

セージュさん、おはようございます。
今日、朝起きたら声までガラガラでした。(^_^;)。

まぁ、今日を持ち応えれば何とかなると思うので、頑張りますね。
ここから先、僕に皆が「立っててもらわないと」と思う日は1月後半までありませんので少し、のんびりしたいと思います。

さて、オペラですが、トスカのアリアですね。僕も去年、トスカのアリア歌いましたよ~。もちろんテナーのアリアだけど・・・・。荒川静香さんがフィギュアで金メダルでしたよね。あの時流れていたのが、プッチーニの「誰も寝てはならぬ」という曲で「トゥランドット」というオペラのアリアだったんですが、そのときに男子の金メダリストが使っていた曲が、「トスカ」の「星は光ぬ」でした。
僕的には両方とも好きで、両方とも歌います。たしか「誰も寝てはならぬは」舞台裏に残っていた気がしますね。はい。

アリアで、聴きやすいのをまず上げてみましょう。
ソプラノ仕様
プッチーニ 蝶々夫人「ある晴れた日に」
プッチーニ トスカ 「歌に生き、恋に生き」

メッツォ・アルト仕様
モーツァルト フィガロの結婚「恋ってどんなものかしら」
ビゼー カルメン「ハバネラ」

テナー仕様
プッチーニ トゥーランドット「誰も寝てはならぬ」
プッチーニ トスカ「星は光ぬ」
プッチーニ 道化師「もう道化師じゃない」
ヴェルディ リゴレット「女心の歌」

バリトン仕様
モーツァルト フィガロの結婚「もう飛ぶまいぞこのちょうちょ」
ビゼー カルメン「闘牛士の歌」

デュオ
バリトン・ソプラノ
モーツァルト「魔笛」パパゲーノ・パパゲーナのデュオ
ソプラノ・テナー
ヴェルディ「椿姫」「乾杯の歌」

ストーリ的に聴きやすいもの
パーセル「ディドとエネアス」
モーツァルト「魔笛」
プッチーニ「トゥーランドット」
ただ、この辺はビデオで見たほうのが聴きやすく見やすいです。

こんなでしょうか。もちろん落ちているのもある気がしますが・・・。
まずは手短にオペラアリアから聴いていって、気に入った曲があればそのオペラを全幕聴いてみるってのも良いかもしれませんね。ただ、フィガロなんかは4幕まであるので僕は起きていたためしがありません。ご注意を・・・・。

それでは、良い音楽にめぐり合えますように・・・・。
あ!!そうそう、マリアカラス確かにうまいです。ただ、時代がとてもアナロギーな時代の方なので音質的に良いCDにめぐり合えたためしがこれまたありません。このことをご認識いただいて聴くのがよいかと思います。(^-^)/~

どうもどうもありがとうございますm_m

ぜーーーんぶメモらせて頂きました♪
判り易い!なるほどねえ、んじゃまずプッチーニのトスカ「歌に生き 恋に生き」からかじってみようかなあ。「恋」だったのね。「愛」かと思ってました☆
ここからギリシャ神話とかに興味が出てくるのが一般的なの?
漫画で読んでみようかとも思うんですけどお・・・・。
でえ、ベルカント唱法以外に発声法ってあるのですか?こう、アタマのてっぺんから声を出すってよく表現されますけど。筒のような声出せってことですよね。顔の周りだけで歌ってちゃだめよ!みたいな。
声楽家の方たちのように、深みのある開いた声で歌えたら気持ちいいだろうなあ・・!
夢のまた夢。
本当、丁寧にありがとうございました!
いつも質問攻めでごめんなさい。
風邪はやく治してくださいね♪

興味を持った・・・・。

おはようございます。
興味を持ったところからはじめられるのがよいと思います。
歌に生き、恋に生き、に興味をもたれたのであれば、トスカを見るのがよいでしょうね。
漫画があれば、漫画でも良いと思いますよ~。要は筋がわかればよいのですから・・・・。

ベルカントと以外の発声法、
この質問にはどうお答えした方がよいのかな。ベルカントというのは英語で言うとbeautiful songの意味なんですよ~。
なので声楽系の歌い方はドイツリートでもイタリアソングでも日本歌曲でも一緒です。

違う発声法というと、やはり日本で言う、詩吟や民謡なんかとは明らかに発声法が違います。ベルカントが喉に力を入れないのに対して、喉に力を入れる歌い方が詩吟だそうです。詩吟の方に伺いました。
ですので、他のジャンルの方の発声法は、結構違うかもしれませんね。

ちなみにつつっぽの発声。
そんな感じですね。呼吸法からつつっぽを感じるようにならないとこの辺は難しい気がします。おなかから背中あたりが膨らんでへこんでいく様子を自分なりに観察しながら、息を吐いているを頭から出しているような感覚(もちろん!!実際は口から出てますよ~)を作ると頭声発声はやりやすいですね。

色々と大変ですが、頑張ってください。
今日は、昨日以上に声が出ないです。
ではでは~(^-^)/~
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク