FC2ブログ

歌のサークル

今日は、歌のサークルでした。
でも、声が出ない。。。。。

という訳で、すべて合唱の先生にお願いいたしました。(^_^;)。
僕は、伴奏に徹しておりました。
なんか、合唱の先生思うところがあったようでして・・・・。
少し、気合が入っていました。
次回から、サークル内を半分に分けて、録音して声確認をさせるようです。ビックリ。
まぁ、現在やっている会場ってのが、会議室なので、スピーカー設備なんかも整っています。このため、サウンドスケッチャーアあたりで録音したものを、そのままスピーカーから流せるので、いいかなんて方法だけで先生にokを出してしまいました。
いかんいかん。最近方法論を論ずることが多くなってきた気が・・・。
年取ったかな。気をつけないとね。反省。

ただ、音楽的に考えても、自分の声を聴くというのはとても重要だと思うんですよね。ちなみに僕も最近歌の練習自体をしておりませんが、練習する時はだいたいサウンドスケッチャーで録音しています。
録音後は必ず確認。自分の声が恐くないかって。
結構、奥に入りやすいんですよね。声の響きが。そこが癖になっているので、コレは必ず確認しています。おそらく、この間の演奏会のo君はその辺の確認をしていないんだろうなぁ~。ものすごい恐声だったから。
恐い声、奥に逝っちゃった声って録音でもはっきりわかりますからね。
録音練習は、ホント大事だと思います。
という訳で、次回から録音します。というように僕自身は皆さんに説明いたしました。

え?どうやって説明したかって?
もちろん。ホワイトボードへ書いての筆談です。(^_^;)。
皆さんもご納得されたみたいでした。


それにしても、昨日は「夕やけこやけの」1回目でした。パート練習が中心だろうと思い、伴奏の練習なんて思いにもよらなかった。
というか、全く考えもせず、練習もせずといった状態。
それなのに。あ~それなのに、いきなり「じゃぁ~伴奏で~」ときたもんだ。
涼しい顔で、伴奏弾いていましたが、結構一杯いっぱいでした。(^_^;)。
やっぱ、事前練習。準備ってのは必要ですね。
次の講座の用意を、やってるようでは、ダメダなぁ~と感じた一幕でした。再び反省。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク