FC2ブログ

おこちゃまの発表会

お子ちゃまの発表会。
といっても、ピアノの発表会ではなく、保育園の発表会です。
先輩から、7:45先輩宅集合といわれていたので、時間通りに伺いました。あ!!この先輩。僕のいろんな面の師匠的な方です。
遊びの師匠
仕事の師匠
考え方の師匠
センスの師匠・・・・。
僕と師匠の違うところ、それは、顔や体つき、血液型、性格、
これらは当然違いますよね。
それ以外のところでは、体育会系か文化系かというところくらいです。
師匠は体育会系。水泳、テニス、スポーツ系は器用にこなします。
僕はぜんぜんだめ。えへへ。

まぁ、師匠の話は、また機会があったらいたしましょう。
いよいよ本題。
お子ちゃまの発表会。

先輩のおうちに行き、保育園へ場所とりに。
すでに、保育園では10人くらいの方が、場所取りのための開場を待っていました。なんか、先頭の方は7:30から待っていたらしい。
僕らは、ちょっと遅かったみたい。まぁ、仕方ないよね。
8:00となり、会場が開場になると皆さん場所取り。一応人数分確保できました。それから、先輩と開演までの30分いろんなお話をしました。
お茶を飲みながら・・・・。(先輩宅へ行く前に自販機で購入)
そんなで、開演時間に。
気がつけばお客さんで溢れかえっていました。
よかった~場所取りに来ておいてといった感じです。

お子ちゃまの方ですが
総合評価から言ってしまうとaクラスです。
親ばかかもしれないけど、よかった。涙
自分を評価する厳しい目で見てもよかったと思う。

では、どうよかったのでしょう。
1.声の出し方にメリハリがあった。
  お芝居とかは、「声を大きく出しなさい。」と言われがちです。
  おそらく、言われたんでしょうね。声はかなり怒鳴り声に近いような大きな声を出していました。
  ただ、違うのは、怒鳴り声ではなかったということ。
  場面によっては当然、怒鳴ると言う行為が芝居を壊してしまうと言う部分が当然出てきてしまいます。しかしながら、お子ちゃまの場合は、しゃべり方をゆっくり丁寧にしゃべっていたので、雰囲気を壊すことがなかったのだと思います。このゆっくりしゃべると言うのは人前ではなかなか難しいんですが、良くできたなぁ~と僕自体が感心しちゃいました。
2.シンバルの叩き方がよかった。
  楽器演奏はシンバルをやらされたようです。
  シンバルって叩いたことがある方ならお分かりになると思いますが、結構叩き方によって響きが変わってしまう楽器なんです。このため、お子ちゃま系が叩くとなるとかなり難しい楽器の部類になってしまうんですよね。しかしながら、叩き方、okだったんです。誰かが指導したのかな?そんなことないよね。でも、叩いた後しっかりシンバルの裏を見せていて、余韻がちゃんと残っていました。叩くときは、あの小さな身体全体から力を分散させて叩いていました。これにも、びっくりさせられました。おかげで、とってもスパイシーなおもちゃのチャチャチャだったと思います。

総合評価として、よかった点はこの2つです。
演目としては、お歌を1曲→口をあけて大きな声で歌っていました。A
お遊戯1演目→ちゃんとまじめにやっていました。B
劇「ありときりぎりす」→よかった。AA
楽器「おもちゃのチャチャチャ」→よかった。AA

こんなで、無事に発表会も終了しました。
それにしても、この舞台度胸、いつまで続くのかな。
6月のピアノの発表会のときの歌もしっかりしているなぁ~と感心していました。まだ、「怖い」というものを知らないんだろうなぁ~ということだと思うのですが・・・・。「怖さ」を覚えてしまうとこの系統のキャラは重症になることが多いキャラだけに少し気をつけて舞台には上がらせてあげたいと思います。
おこちゃま!!おつかれさま!!

ほかにも、いろいろとご報告することがありますが、追ってご連絡を・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク