FC2ブログ

発声指導と伴奏

昨日は、サークルの指導を少ししました。

サークルの人数は17人。
結構、年齢は高い方が多いのかな。おそらく。
男女比は男4人の女13人。

さて、今までの指導コンセプトは、声を力を入れることなく大きく出すというもの。これは、だいぶ慣れてきたようで、結構大きな声がステージでも出るようになってきました。しかしながら、まだ地声的な発声が強く。音に丸みがない。しかも、各パート内の声が一体化していないというのが前回の文化祭での発表ビデオを見ての僕の反省でした。

こんなわけで、19年からは少し、判りやすく、しかも少し掘り下げて第2段階に進んでいこうかなと思っています。
19年1月からの1回のタイムスケジュール・内容はこんなかな。
19:00 開始。 いままで19:30でしたが30分はやめます。
呼吸法→腹式:5分間 
①肩の力を抜く呼吸法
②おなかが膨らむかどうかの確認
(息を吸えば、おなかは膨らむ)
③逆におなかがへっこむかの確認。
(息を吐けばおなかは引っ込む)
→たぶん普通息を吐けば、おなかは引っ込む気がしますが・・・・。
これが、確認できたところで、これをすこし、応用しておなかを使う練習
&呼吸法の練習をします。

まとめ:3分

一回一回           一回一回
おなかを動かす        おなかを動かす
↓ ↓ ↓ 脱力する↓    ↓ ↓ ↓ 脱力する↓
スッスッスーーーーーーーーーースッスッスー―――――(一息)

上の要領で
スッスッス(息の音のみ・子音のS)→ズッズッズ(息の音のみ・子音のZ)
→ザッザッザツ→アッアッア ココまでは地声。

口を縦にして「お」みたいな「あ」で
→アッアッアッ  頭声発声

現在は、ココまで、これが出来た段階で、頬骨を上げさせる練習を組み込むつもりでいます。

*重心は下にしてしまうと力が入りやすくなったり、かかとに力が入ったりしやすいので、逆に力をいれずに、そのまま顔だけ前に出して~といった形で教えています。
こうすることにより、つま先に重心を作りやすくなりますので・・・・。

ここから、音階とハーモニー形成に移ります。所要時間15~17分
月のお題の曲
(たとえば、昨日はジングルベルをやりました。1月はお正月みたいな。)
最初の4小節から8小節程度を半音ずつ上げていきます。

たとえば、ジングルベルでいうと、
ミッミッミー ミッミッミー ミソドーッレミーまでを利用
これを半音ずつ上げていく。
そして、最後の「ミ」の「あとに」ソプラノは3度上「ソ」でハモらせる。
ソプラノ ミッミッミー ミッミッミー ミソドーッレミーッソーーーー 
それ以外 ミッミッミー ミッミッミー ミソドーッレミーッミーーーー
これでソプラノが上の「ファ」まで練習させています。
とりあえず、「ファ」がきっちり出ないことには「ソ」は出ませんので。
その辺は丁寧にやってます。
これに慣れてきてソプラノがファまで到達したら、今度はまた最初に戻って、下に下がっていきます。このときは、もっと複雑に。
今まで2声でしたが、3声に。
というわけで、男性には5度下を歌っていただきました。
ソプラノ ミッミッミー ミッミッミー ミソドーッレミーッソーーーー 
アルト  ミッミッミー ミッミッミー ミソドーッレミーッミーーーー
バリトン ミッミッミー ミッミッミー ミソドーッレミーッドーーーー 

これで、今度は男性が下の「ソ」になるまで下がります。
 
このあと、コンコーネ(現在はイタリア歌曲集の1巻)から1曲
「ア」の母音で歌い、息の流れを感じる練習をさせて発声部分は終了です。

この後は、僕は伴奏者になります。
現在練習しているのは夕焼け小焼けです。芸大の先生が編曲した・・・・。えへへ。
まだ、伴奏ではちょいとムリなので、3声で弾いていますが・・・・。
現在、まだ、3部でしか動かしておりません。
4部はまだ早いと思うので・・・・。

合唱のほうは、パート練習をやって、あわせてみての繰り返しかな。
2パートであわせたり、3パートであわせたり。
最後に、AチームとBチームに分けてあるので、録音して自分たちのハーモニーをチェックさせています。誰の声が良く聞こえるとか、音程的にどうだとか、その辺を、僕ら指導者の意見やみんなの意見を出して検討し、今後の指導計画を僕と合唱の先生で立てています。

10回のレッスンで、大体2曲を発表しています。
なかなか、大忙し。皆さんの事前練習が不可欠なんですよね。
ただみんなチャント練習してきてくれるので、その辺の苦労はないのが
救われているかなといった感じです。

ちなみに、事前練習も、全て1人1人に練習プログラムをCD化して配布しています。たとえば、今回配ったのは、イタリア歌曲集音源・夕焼け小焼けの合唱音源・パート別音源・文化祭の自分たちの演奏と現在参考としている合唱団の演奏、これらを一枚にして皆さんに配っています。これを日々の練習に活用して、サークルにきていただいております。

というわけで、今日の合唱のお話は、これでおしまい。
少しは、参考になるのだろうか・・・・。?????????
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

明確です。

なるほどねー。
ご指導そのものが計画的だし、目的が明確ですよねー!これなら初心者の方でもとっつき易いですよね。分かりやすいし。

10回で2曲の発表ですかあ・・・。
各自の練習もこのご指導だと、なにをどう練習すればいいのか掴んでるからハリもありますよねー☆
漠然と歌ってくるのではなくて・・・。
うーん。15日に発表した合唱団は、指揮や団長さんに提案してみよっと。
それにはもっと詳しくならないとねー。
ありがとうございましたあ@^-^@

団長って・・・。

セージュさん、おはようございます。
そうそう、漠然とではなく、どこがどう悪いのか、どこをどう直したいのかを、実際に聞かせながら練習しています。

日本語でも言っている意味がわからなければ、治しようがないでしょ?
それと同じ論理で攻めています。最近。

団長って・・・・・。まさか・・・・。
それは、あまりよろしくないですね。
あくまでも、これはうちがこうやっているというだけでありまして・・・・。
練習方法・指導計画には、合唱団独自の練習スタンスというのがあるでしょうから、あまりお勧めいたしません。
おまけに、呼吸法で実際どう言うことをやっているかとかは、口では説明できないですからね。これでは、チャントやるとなるとまだ説明不足のような気がします。

というわけで、こういう方法もあるというだけ、ご認識いただければよいと思いますよ~。もし、気になるようならば、3月に説明しますよ。

ではでは~
プロフィール

schun

Author:schun
趣味でピアノと声楽をやっている者です。
日々のたわいも無いことを綴っていきます。
生息地:静岡県
誕生日:12月24日
年 齢:39歳(5年経ちました)
家 族:じぃじ・ばぁば・よめさん
    おこちゃま
職 業:事務屋~イベント屋まで

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク